Media / PR - メディア掲載

メディア掲載: 今日(11月28日)のNHK総合『所さん!大変ですよ』に爲公史さんと登場!<その一> なぜ能登へ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
NHK 所さん 大変ですよ 爲 能登 石川県

今日11月28日(木)、NHK総合で放送予定の『所さん!大変ですよ』に登場する。

NHK 所さん 大変ですよ 爲 能登 石川県 キャラバンビジネス

今日の『所さん!大変ですよ』は「キャラバン・ビジネス」特集。移動しながら、ビジネスをしている3組に焦点を当てるんだとか。

ぼくはメインではなく、その一ストーリーのメインは、1トントラックに“古民家”と“茶室”を積んだ爲公史(ため まさひと)さん。

ぼくは「なぜ爲公史さんを能登・穴水町に招待・呼びたかったのか?」といったシーンで登場する予定だ。取材場所は、能登半島に位置する石川県鳳珠郡穴水町川尻という小さな村で、ぼくが今年1月に安価で譲り受けた古民家。おそらく家屋は映ることなく、その古民家の「駐車場」がメインロケ地。

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

爲公史さんとは、2019年9月、幕張メッセで開催されたクルマ旅の祭典「カートラジャパン2019」のCarstay(カーステイ)が運営した「モバイルハウスビレッジ」で初めて出会った。

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

爲公史さんは現代では滅多に見かけない実にユニークな変人ライフスタイルを実践しているやり手である。

ぼくはユニークな生き方、ライフスタイルを過ごしている人たちがすごく好きだ。

そんな背景からか、今朝まで、軽自動車のハスラーで日本一周をしている“えりたく夫婦”もいた。

そういった仲間と一緒にいると、こっちも楽しくなってくるし、仕事も実に捗る。

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

まぁ、ぼく自身が“ちょい”変わっているから、類は友を呼んでしまうのだろう。

「カートラジャパン2019」の「モバイルハウスビレッジ」“業界”には、あらゆる“変わり者”がいたのだが、その中でも、とにかく際立ってぼくの目に留まり、「なんだ!こやつ! 気になるなぁ~」と思ったのは爲公史さんだった。

“おんぼろ”なトラック型のハイエースには自身で制作した“古民家”を積んでいて、その中には畳が敷いてあり、光る地球儀や紫のクリスマスライトでデザインするなど
面白味満載。

しかも、そのトラック正面には、ひょうたんを、屋根にはソーラーパネルを載せているではないか。

そこに住みながら車を走らせているのは仙人のような爲公史さんだ。

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

そんな“おかしな全体像”を見てしまったら、深く話し込むに決まっているじゃないか。

イベント最中は、カーステイが2019年度内に開始予定の「バンシェア」の広報活動をサポートしていたわけだが、空いた時間を狙って爲公史さんのところへ行き、インタビュー。

※ちなみに、カーステイとは、全国各地に点在する駐車場や空き地を車中泊・テント泊スポットとして旅行者に有料で貸し出すシェアサービス「Carstay」と、キャンピングカーなど車中泊仕様の車に特化したカーシェアサービス「バンシェア」(年度内開始予定)を提供している東京のベンチャー企業。

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

爲公史さんが若い頃、ビルメンテの会社を立ち上げてビジネスを軌道にのせ、経営者として成功を果たしたこと、お茶に目覚めたきっかけ、茶道の悪い・良い点、一時的に保育園で園長先生をしていたこと、子供に好かれ常に子供に囲まれていることなど、「カートラジャパン2019」で爲さんの人柄、ユニークな生き方を探らせてもらった。爲さんはお話し好きなので、長々とあらゆるストーリーを語ってくれる。

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

つい最近、同じく穴水町新崎にあるかき氷カフェ「ウミネコパーラー」へも来ていたようで、爲公史さんとは、必然的なつながりを感じた。

爲公史さんの人柄から、ぼく自身が抱えている課題や今後の人間的な成長部分などに関して「人間的かつ“仙人的”なアドバイスをいただけるのでは?」と思ったことも大きかったことから、「カートラジャパン2019」で、ぼくらは「絶対、能登へ来てくださいね!」「うん、行くよ!」とハグして別れたのだった。

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

そして、そんなこんなで、翌月の10月、NHKが、爲公史さんと共に能登へやって来るとの連絡が入り、能登の現場での取材がスムーズにいくよう、ちょこちょこと現場をサポートさせてもらった。

ぼくのほうでは、爲公史さんのユニークなライフスタイルを次世代に体感してもらえればと思い、娘・結生が通う光琳寺保育所の園長と副園長先生に「ちょい変わった人連れってってもいいですか!?」とお話しし、爲公史さんを保育所へ連れて行った。

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

爲公史さんはとにかく「ホント保育園へ行くの楽しみなんよねぇ~!」と、能登に到着してからずっとウキウキしていた。

保育園での出来事や写真は、次の記事に載せることにしたい。

 
繰り返しだが、今回の番組「所さん!大変ですよ」は、移動しながら稼ぐ「キャラバン・ビジネス」がテーマとなっていて、爲さんやぼくの他に、アマチュア無線の鉄塔解体を営む車中泊夫婦の有明正之さんも登場するそうだ。

この「鉄塔解体車中泊夫婦」とは最近、別件で電話でお話しさせてもらったが、いつかお会いしたいなぁ~と勝手に思っている。

「鉄塔解体車中泊夫婦」の有明さんが利活用していた車中泊スポットはこちら

ちなみに、爲公史さんが茶室で利活用していた漆塗のお椀は、下地などの木地を使わず“漆だけ”で制作。「芯漆<しんしつ>」技法を使った作品だ。“芯”から表面まで、全てで“漆”だけが使われている。

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス 芯漆 漆 茶碗

漆の性質は琥珀(こはく)と同じなので、漆だけで作られた作品は億年単位もつそうだ。(こちら

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス 芯漆 漆 茶碗

番組の詳細内容は以下概要のとおり。

==================
– NHK総合で放送予定の『所さん!大変ですよ』の概要 –
総合 毎週木曜 午後7時30分 | 再放送 毎週水曜 午後11時50分

主婦が手作りしたアクセサリーを売るネットショップ、長年にわたってほとんど売れず開店休業状態だったのが、この1年で売り上げが100倍に伸びたという。

急成長の背景には、全国をまわる謎のワゴントラックがあった!さらに、商品も何もないが全国で大人気のキャラバンカー、その驚きの商売とは!?

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

木村佳乃もビックリの「茶室トラック」も登場!日本全国で沸き起こる不思議な「キャラバン・ビジネス」を徹底調査する!

【司会】所ジョージ、木村佳乃、合原明子
【出演】澤口俊之、牛窪恵、モーリー・ロバートソン
【リポーター】井上裕貴
【語り】吉田鋼太郎
【URL】 https://www4.nhk.or.jp/taihentokoro/x/2019-11-28/21/12954/2121184/
==================

なぜ、ぼくが爲公史さんを保育園へと連れて行ったのか?(続きはこちら

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

ちなみに、来週12月3日(火)、爲さんが“泊”まった駐車場と、その家に関する利活用で、東京のベンチャー/スタートアップ企業とユニークな発表を行う。お楽しみに!

田舎バックパッカー ハウス 12月3日 発表

NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス 芯漆 漆 茶碗

NHK 所さん 大変ですよ 爲 能登 石川県
NHK 所さん 大変ですよ 爲公史 能登 石川県 キャラバンビジネス

写真で見る爲公史さんと、NHK『所さん!大変ですよ』の取材シーン

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販

お知らせ:「田舎バックパッカー」、牡蠣販売のサポート開始!近日中に2019年~2020年の牡蠣販売がスタートします~!ご興味ある方々、ぜひお問い合わせください。
能登牡蠣 販売サポート中!水揚げ直後の牡蠣があなたの手元に“最速”翌日届く!

続きはこちら

 

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. メディア掲載: 中日新聞 社会面にCarstayとの取り組み『能…
  2. 日経ビジネス 製造 リショアリング メディア掲載: 日経ビジネス 「光るコメント」
  3. 今日の北國新聞に登場 「移住男性『穴水おいで』首都圏の友人ら50…
  4. asahi van life 朝日新聞 バンライフ メディア掲載: 朝日新聞にCarstayと『バンライフ・ステーシ…
  5. hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース メディア掲載: トヨタ自動車の社内報「TESマガジン」2019年…
  6. クルマ旅雑誌にハイエースを拠点にしたバックパッカー旅スタイルが登…
  7. 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅 ビジネス・経済誌最大の日経ビジネスのコラム「時事深層」でバン泊新…
  8. バックパッカーが読みたくなる今月のビジネス誌 前編 ~ 未来のワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。 メディア掲載: 中日新聞『動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」』 上勝町 紅葉 究極な田舎フリーランスを目指して ~ 今日の北國新聞にバックパッカーがデカデカと?! ~ nuroモバイル ソネット 0SIM 田舎でITレビュー:格安SIM 音声通話だけなら基本料金最安の『0SIM』がベスト mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち “ざっくり”特集: クルマで“移動暮らし”できる時代 始まる『移動型定住』『動くX』 < VANLIFE 1 > su singularity university 社会問題 ビジネスチャンス シンギュラリティ大学 「社会問題は優秀な人材が集まれば一気に解決できる」 シンギュラリティ大学のミッションをローカルレベルに

今季の牡蠣出荷・販売開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

能登・石川県穴水町のシェアハウス・バンライフステーション『田舎バックパッカーハウス』

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント
  1. バックパッカー 石川県 日本
  2. 能登 石川県 穴水町 川尻 シェアハウス 田舎バックパッカーハウス
  3. オレゴンコースト 歩く
  4. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影
  5. 薪ラーメン 薪暮らし 田舎暮らし

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP