メディア掲載: 中日新聞『能登でつくる夏の思い出 神奈川の4人家族、田舎体験』

中日新聞が、『能登でつくる夏の思い出 穴水のお魚 おいしい 神奈川の4人家族、田舎体験』と題して、お盆中に開催した田舎体験の様子を取り上げてくれた。

いつも取り組みの様子を取り上げてくれて感謝感謝。



今回はこれまでで最長(だったかな?!)の5日間の「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」だった。ワークスペースの利活用では約1カ月の期間があったけどね。

鎌倉市深沢小中学校からの同級生 西山久美子さん(旧姓: 橋本)一家が遥々能登へとやってきてくれた。小学校の頃は、確か同じクラスになったことがなかったので、お互い「小学校同じだったよね」程度の友達関係。

中日新聞 能登でつくる夏の思い出 穴水のお魚 おいしい 神奈川の4人家族 田舎体験 中川生馬

ぼくらが仲良くなったのは、中学でのテニス部から。ぼくは高校からアメリカ・オレゴン州へと行ってしまったけど、夏休み中の帰国時はテニス部のみんなで集まり遊ぶ仲。オレゴン大学にいたときも、遊びに来てくれた。鎌倉にいたときは、テニス部のみんなで、公園で飲んだり、ボーリングしたり、カラオケ行ったり… もう20年以上も前のお話しにだけどね。

また、別途、日々の様子を振り返って、体験の様子についてアップしていきたいと思う。

能登 穴水町 田舎体験 洋上パーティー

能登での田舎暮らし、田舎体験、楽しんでくれたみたいで本当に良かったぁ~。

少しでも「田舎でのライフスタイルってありなんだな!十分暮らしていける!自然と調和した暮らしいいなぁ!」など感じてもらえれば嬉しい。

ではでは、また、振り返り編の記事を載せるのでお楽しみに!

能登 穴水町 田舎体験

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す