Nagasaki - 長崎県

長崎へのバックパッカー旅 ~ 73,884人が亡くなった日 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Nagasaki Atomic Bomb Museum 長崎原爆資料館への旅

今日は長崎へのバックパッカー旅の数話を是非とも読んでほしい。過去の旅記録を紹介する。

Nagasaki Peace Park – Peace Statue

長崎 平和公園 乙女の像 裏には「和平」の文字が刻まれている。

今日の74年前、1945年8月9日、日本に2つ目の原爆が投下された日だ。

夏の暑い時期、長崎が3,000~4,000度の熱線を浴びて、焼けるどころか…溶かされた。

瓶ですら溶けてしまう熱だ。想像もつかない、体感もしたくない熱で、長崎が溶けた。

長崎原爆資料

day 80.1 “戦争の悲劇”を長崎原爆資料館で ~ 原爆投下候補地は17ヵ所?! ~

「長崎での死者は73,884人、負傷者は74,909人。爆心地から約2.3キロ範囲内の11,500軒の家が燃え、6,800軒が崩壊したと言われている。爆心地周辺1キロ以内には、学校が集中していて、学生74,000人のうち約10,000人の学生が亡くなった」



長崎の原爆資料館へ行ったのは2011年1月末。

原爆資料館のボランティアガイド「平和案内人」の浦川卓さんが、「その当時を体験していない次世代は必ず引き継ぐべきお話し」だと思い、質問ばかりするぼくを丁重に案内してくれた。

浦川さんの案内後、インパクトが強烈すぎて… 数時間ほど、ぼくは原爆資料館を歩き回った。

戦争時、どの国に対して日本がなにをしたのか、アメリカがなにをしたのか、ドイツがなにをしたのか… その当時起きたこと、歴史を変えることはできないが、言えることは、二度と戦争を起こしてはいけない。

長崎原爆資料

day 80.2 長崎原爆資料館「核兵器を持っている世界のリーダーたちは資料館にある写真を見に来るべきだ」

ぼくは、浦川さんが語ってくれたお話しは、あらゆる人たちが引き継がなければいけないと思い、可能な限り細かく、その当時のお話しをまとめた。

ぜひ、多くの人たちに読んでもらい、「戦争とはなにか?」を感じてもらえればと思っている。

原爆資料館は「あるべき素晴らしい施設」と言うべきなのか、かなり微妙なところではあるが、戦争・原爆・核の恐ろしさや悲劇を感じることができる素晴らしい施設だ。

長崎へと旅したら、長崎原爆資料館へは必ず行ってほしい。

長崎原爆資料館

Nagasaki Atomic Bomb Museum: The charred corpse of a boy 黒焦げの少年 長崎原爆資料館にて

黒焦げの少年 長崎原爆資料館にて

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 day 84 五島列島 宇久島 縄文人はなぜ「ここに島がある」と…
  2. ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史 day 84.2 五島列島 最北端 宇久島まで 平清盛の弟・家盛…
  3. 五島列島 小値賀島 ぶうさん ブロッコリー day 88 五島列島 小値賀島 ブロッコリーとカボチャ農家のぶ…
  4. ukujima island travel in Nagasaki 蘇鉄 そてつ 宇久島 長崎県 day 84.1 長崎県 宇久島に移住すると楽しめる“磯漁” ~…
  5. day 81.3 長崎県 池島 小さな島の技術が新興国で活かされ…
  6. 長崎県 池島 アーバンマイン day 81.8 長崎県 池島 銭湯での“お泊りオファー”
  7. day 79 長崎駅前で1日リラックス そして桜町公園でのテント…
  8. day 83 田舎バックパッカー、長崎県池島を出発 ~次はどこへ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

天草 バックパッカー夫婦 テント泊 day 99.5 旅人のトイレと風呂に関する“革新的”な発想?! 【メディア掲載】“超変化球”で静岡や室蘭などの地方紙に奥能登の「田舎バックパッカーハウス」の「バンライフ・ステーション」が!? スザーンロス なにごとにも進化は必要なのか? 高級珍味 山菜『タラの芽』を植えた ~ 田舎暮らしの半自給自足生活 ~ creative coffee shop countryside in Japan 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車にカフェ?!

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」
  1. 田舎バックパッカー 娘
  2. 田舎バックパッカーハウス 秋葉博之 秋葉洋子 車中泊 ぶうすけ
  3. 中川結生 田舎バックパッカー
  4. Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  5. 大井川電機製作所 広報
  6. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP