INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

メディア掲載: 中日新聞 『関東の家族2組が穴水で船釣り挑戦 体験型旅行』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中日新聞 関東の家族2組が穴水で船釣り挑戦 体験型旅行

つい先日の「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の様子を、中日新聞の田井記者が取り上げてくれた。

今回参加してくれたのは、オレゴン大学からの“つながり”、仲間が参加してくれた。4月30日から5月3日までの4日間。

中日新聞 関東の家族2組が穴水で船釣り挑戦 体験型旅行

2019年5月3日付けの中日新聞 「関東の家族2組が穴水で船釣り挑戦 体験型旅行」

また別途写真含め田舎体験の内容を載せようと思うが、とりあえず、新聞記事の内容をアップ。

それにしても、内容が“濃厚”すぎて、実にあっという間の4日間だった。

「もう帰るの?!」という感じになってしまった。ちょい濃厚すぎたかな?!

田舎体験 洋上パーティー

ゴールデンウィーク中 第一弾目の田舎体験グループ。4月30日~5月3日の間、オレゴン大学“つながり”の仲間家族が穴水町での田舎体験に参加してくれた。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 中日新聞 田舎体験 穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人、釣りなど体験 米国や東京で暮らす会社員ら五人が今月下旬、穴水町を拠点に能登かきの水揚げや釣りを満喫し、能登の豊かな里海と親しんだ。 メディア掲載: 中日新聞『穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人…
  2. バックパッカーが読みたくなる今月のビジネス誌 前編 ~ 未来のワ…
  3. キリコ祭り 穴水町 <動画>田舎の夜を彩る“素朴で綺麗な”能登穴水町のキリコ祭り ~…
  4. 能登の見附島 珪藻土島 『ヤスヨとヤスコ』の田舎体験、見附島を眺めながら温泉、そしてバッ…
  5. 石川県 県知事選 谷本 小倉 tanimoto kokura governor election in Ishikawa メディア取材: 311 石川県知事選 志賀原発と約25年の知事職…
  6. <写真で振り返る>田舎体験1日目 『穴水駅ホームあつあつ亭』へ
  7. 今日の北國新聞に登場 「移住男性『穴水おいで』首都圏の友人ら50…
  8. 田舎体験2日目:穏やかな里海だからできる『洋上パーティー』&『畑…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

車載 炊飯器 Cook rice in a car バンライフ&車中泊アイテム: クルマで炊飯ってできるの?! soba noodle in Notocho Wajima Ishikawa 中谷家 能登町 輪島 穴水 蕎麦 そばきり 仁 中谷家 『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン Hiace solar panel ハイエース ソーラー 田舎旅: 冬の“ソーラー”重視のクルマ旅 どこへ? ~ 一式と一石二鳥的メリットとは ~ 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞在した夫婦2組が中日新聞に 神山 ヒッピー 田舎のライフスタイル in 徳島県神山町 1話 – 風力発電の建設と 自然と共に暮らす人々

牡蠣販売サポート中!2019年12月から今季の真牡蠣販売・出荷開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
群青 吹奏楽団 天の川 チラシ ポスター
  1. nuroモバイル ソネット 0SIM
  2. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影
  3. 石川県 穴水町 岩車 積雪
  4. 雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師
  5. 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅
  6. 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP