ぼやき: 日本の「田舎や地方なんとか」って発想遅れすぎ…

「田舎暮らし」って、もうずいぶん前から、別にそこまで特別なことでもなんでもないんだよね。



もはや「どこに住みたいか」を選択できる時代。つい最近、もはや「クルマでの生活も十分できる時代」って“ざっくり”特集を書いたけど、ホントあらゆるライフスタイルが実現可能な時代なんだよね。

そんな中、未だに田舎/地方だからって補助金もらったり、優遇されるのは、いかがなものかと思うなぁ。


それに気づいていない、政府の“人”は、もっと現場に入るべき。「現場に入る」=ほんの数日単位じゃないんですよ。5年とか長年ね。

まぁ、“現場”に入っていないおかげで、日本の地方は“楽”できているのかもね。

でも、“楽”する=衰退だよね。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す