オピニオン: 人口約1500人の町、世界の政財界リーダー集まるダボス会議へ

なんどもお仕事させてもらっている上勝町(かみかつちょう)は、つまもの“葉っぱ”ビジネスとして盛んだが、「資源を無駄にしない!」に取り組んでいる一地域としても有名な田舎でもある。

ちなみに、仕事をさせてもらっている上勝にある組織は、株式会社いろどりのこと。

上勝町 ゼロウェイスト ごみ 資源 くるくるショップ

「資源」のリユース・リサイクルのために、上勝は30以上…ゴミを分別している。

その組織「ゼロ・ウェイスト」代表が、今年1月、世界の政財界リーダーが集まるダボス会議で共同議長1人に。上勝はまた一躍有名になったことだろう。(それに関するニュースはこちら

資源はいずれ“枯渇”、温暖化も世界的な問題となっている。つい最近、「科学者たちによると温暖化は想定以上に加速している」というニューヨークタイムズ紙の記事もあった(こちら)。それに対して“先代”から“長年”真剣に本気で取り組んでいる町があれば、世界はそれを事例にする。

上勝町の人口は、“たった”約1500人だが、あらゆることに取り組んでいる。

上勝で目立つ組織・企業は、個々が強く、長期的な目線であらゆることに対して挑戦している。

田舎/地方には、ほんの数年で終わるような事業やプロジェクトが多い中、上勝町のいろどり、ゼロウェイストなどの取り組みは、約15年~30年と長い。そこまで長期間、取り組んでいたからこそ、実現できたことが沢山あるのだ。

発想、アイディアなどは、もちろん重要だが、ここまで実現できた背景には、なにがあっても諦めず、辞めず、継続してきたという最も重要な「根本」がある。

上勝では、それが体感できる田舎だ。

上勝町 ゼロウェイスト ごみ 資源 くるくるショップ

まだ使える“資源”を町の人が持ってくる。それら使える“資源”ゴミに関しては「くるくるショップ」に置かれ、それら“ゴミ”を無料で持っていくことができる。結生の多くの洋服もここから持ってきている。

上勝町 ゼロウェイスト ごみ 資源 くるくるショップ

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す