Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

能登での田舎暮らし: “平和な日曜日”は岩車漁港で… “おっちゃん”と“若造”たちの集まり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
地方 田舎 バーベキュー BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

能登・穴水町岩車(石川県) – 毎週日曜日、15:00ごろ、田舎バックパッカーの拠点 岩車の漁港側の“錆びれた”小屋では、飲んだくれた楽しいおっちゃんたちが集まり、バーベキューが開かれる。

地方 田舎 バーベキュー BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

ぼくがこの“ざっくばらん”なバーベキューの会を知り、参加したのは、つい2年半前ぐらいのこと。

漁港周辺を散歩中、「賑やかな声が聞こえるなぁ~」と思い、「こんにちは~!」と小屋を覗いたら、「来い来い!一杯どうや!」っと…そんな感じで、ぼくの参加が始まった。毎週日曜日、参加できるときは参加している。

「また、いらっしゃい」と言われるが、フリーランスという仕事の都合上、週末も楽しく“私事(しごと)”をしているので、必ず参加しているわけではない。ときには、30分ほど参加して、失礼することもある。

地方 田舎 移住者 牡蠣 交流 バーベキュー oyster BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

“おっちゃん”たちの年代は60代後半から70代。この岩車地域育ち。

ここでの食材は多岐にわたる。地元で釣れたハチメ(メバル)、タイ、アオリイカ、牡蠣、狩られた猪、北海道の蝦夷鹿(えぞしか)など、お酒は必ずキリンの瓶ビールだ。

先週は、生の蝦夷鹿肉の足を電動ノコギリで切り、それをさらに包丁で薄く切った肉をニンニク醤油でいただいた。

地方 田舎 鹿肉 バーベキュー deer meat BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

冷凍されていたので、“ワイルド”な電動のこぎりも登場。



ときには、缶詰のときもあるが、ほとんどが、こんな感じで、自然で採れた“ワイルド”な食材ばかりである。

これがまた楽しい会なのだ。「岩車の“超”現地人と触れ合うならばここで!」って感じのスポットである。

既に15年も続いている会。小屋自体は、志賀原発 建設時の余りものをいただいたそうだ。以前、ぼくの家主の亡き旦那さんも参加していたそうだ。血縁ではないが、少し“縁”を感じる。

地方 田舎 移住者 交流 バーベキュー oyster BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

そこに、ぼくらの若造が入ると、この場がまた“訳わからない感じ”で、賑やかになる。

離れた世代の交じりあいだ。話すトピックは自由。村の“裏”話しも飛び交う。会話は、わかりやすく話し、お互い質問しあわなければ、成り立たない会とも言える。

話す内容の登場人物は、はるか昔のときだったり、名前を屋号で呼んだりするので、「誰」だかわからないときもある。そんなときは、「それ誰のこと?」と聞けば、教えてくれる。

地方 田舎 移住者 アオリイカ 交流 バーベキュー oyster BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

「わかりやすく話して、わからなければ質問すれば良い」とは言うものの、方言も飛び交う。たまに、“はっきり”とわからなかったりもするが、そんなときは、分かったふりをして、笑って、その場を楽しむこともある。

だが、物事ははっきり言う。しっかりと理由を説明すれば、移住者だろうと、地元だろうと、お互い分かり合える。まぁ、それは田舎であろうと、都会であろうと場所を問うことではないだろう。

地方 田舎 移住者 牡蠣 交流 バーベキュー oyster BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

岩車は限界集落。ここ5年、10年でなにが残るかわからない。

こんな“ざっくばらん”なバーベキュー、飲んだくれのおっさんたちと、若造たちの集まりではあるが(笑)、こういった田舎の土くさくワイルドな会も残していきたいもんである。

地方 田舎 移住者 アオリイカ 交流 バーベキュー oyster BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

地方 田舎 移住者 牡蠣 交流 バーベキュー oyster BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

地方 田舎 移住者 牡蠣 交流 バーベキュー oyster BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 穴水町 岩車 U字工事 ゆうじこうじ 牡蠣 Anamizu Oyster “栃木”お笑い芸人コンビ『U字工事』 MRO番組『絶好調W』で穴…
  2. 薪火ディナー 薪ライフ 石川県 穴水町 焚火 薪料理 焚火 田舎暮らし 田舎の星空 能登での田舎暮らし: 今夜も楽しい薪火ディナー&映画鑑賞
  3. キリコ祭り 体験 “キリコ祭り”の『田舎ライフスタイル体験』1話目: 世界農業遺産…
  4. Lira's Forest by Connor Jessup <動画あり>能登『田舎ワークスペース』で活動中のコナー・ジェサッ…
  5. creative coffee shop countryside in Japan Life in Countryside “INAKA,” Jap…
  6. 中川結花子 バックパッカー 穴水 day 68 石川県穴水町 結花のネイル
  7. アメリカ・ユタ州とオレゴン州への短期バックパッカー旅へ ~ 空で…
  8. テレ朝「モーニングバード」に のと鉄道観光列車「のと里山里海号」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  1. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  2. mobile lifestyle 移動型定住 東京モーターショー 家族
  3. のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
  4. work space countryside in Japan
  5. ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima
  6. 田舎旅 バックパッカー backpacker in Japan
どんより 天気
  1. 穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  2. つぶやき ツイート ブログ
  3. 穴水町 岩車 能登 夕暮れ
  4. つぶやき
  5. vanlife station noto anamizu japan バンライフ ステーション 穴水町 川尻 移住者
  6. 鉄塔解体 バンライフ 有明正之

ランキング

PAGE TOP