田舎旅:輪島市三井町に『茅葺庵 三井の里』リニューアルオープン 『里山まるごとホテル』構想展開開始

【追加・編集中】能登・輪島市三井町(わじまし みいまち)にある築150年の風情ある茅葺(かやぶき)屋根の休憩スポット『茅葺庵(かやぶきあん) 三井の里』が2018年4月1日に、リニューアルオープンした。

今回は、“ざっくり”そのオープニングの様子を写真メインで載せる。次回は、「茅葺庵 三井の里」での食事に関して載せたいと思っている。

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮 晶子



石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

「茅葺庵 三井の里」を指定管理事業者として運営するのは、株式会社百笑(ひゃくしょう)の暮らし。

今回、「茅葺庵 三井の里」の運営に手を挙げたのが、百笑の暮らしの代表で、輪島市の元地域おこし協力隊、東京から輪島に移住した山本亮くん(31歳、東京都世田谷区出身)だ。

三井町でのあらゆる“里山体験”ごとを介して、地域経済がサイクルする仕組みをつくりだそうとしている『里山まるごとホテル』構想を掲げている。

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

能登の里山の“食”、里山を体感することができる“遊び”、里山の自然空間を活かした女性向けのオイルトリートメントによる“癒し”、農家民宿での“宿泊”などを提供。もちろん、そこでは、さまざまな交流も発生する。

外からやってくる旅人にとっては、ほんの短期間の滞在かもしれないが、その間、いかにも「三井町の里山で暮らしているか」を体感できる総合的な田舎暮らしの“空間”を提供したいと考えている。その全体の根幹に「里山まるごとホテル」構想があるわけだ。

今回の「茅葺庵 三井の里」のリニューアルオープンに伴い、ここを拠点にした「里山まるごとホテル」構想のスタートを切った。

まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

【地域の人とうまく事業展開していけそうな雰囲気のオープニングセレモニーだった】

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本晶子

山本亮くんは全体を統括、リラクゼーションでは亮くんの奥さん・晶子ちゃんが、クロモジやツバキなどの能登産オイルを使った女性向けリラクゼーションサロン/エステ・マッサージのサービスを提供したり、経理も担当する。そして、「茅葺庵 三井の里」の“田舎料理”に関しては三井地域の人たちがメインで担当、亮くんはしばらくの間、サポートに入るそうだ。

宿泊では、三井町にある「農家民宿 弥次(やじ)」とも連携する。2019年度には、今後の目玉となる茅葺屋根の宿泊棟のオープンも目指している。今後、一棟貸しも検討していて、1組のみで“くつろげる”空間の提供も予定しているようだ。

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

「茅葺庵 三井の里」の“食”は、これから食べに行きたいと思っているが、ざっくり「どんな料理があるのか!」を紹介しよう。

メインメニューの「里山まるごと定食」(1,300円)プレートには、旬の野菜や山菜を使った天ぷら、釜戸で炊いたご飯、地元のあご出汁(飛魚(とびうお)煮干)でつくった味噌汁、旬の野菜サラダ、煮物や漬物、酢の物、季節のなめ味噌などがのる。天ぷらには能登の塩をつけるのがお薦めとのことだ。

まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

【この1枚板のテーブルが…また雰囲気あっていいなぁ。1枚板好きにはたまらない。っと…一枚板かと思っていたら…どうやら2枚板らしい(笑)】

そして、あご出汁や味噌を隠し味に、旬の野菜を具材にした「のと里山カレー」(500円)もある。カレーのトッピングには、「能登豚」のメンチ(300円)、野菜の素揚げ(200円)などがある。このカレーメニューの開発では大手企業ハウス食品や栄養士も協力したそうだ。

まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

 

「茅葺庵 三井の里」の概要

営業時間: 9:30〜17:00(昼食 11:00〜14:00)予約可。2018年7月から夜の宴会予約の受付開始。
定休日: 水曜日
場 所石川県輪島市三井町小泉漆原14-2
電 話: 0768-26-1181
メールinfo@satoyamamarugoto.com
駐車場: 20台以上
アクセス
・飛行機 - 東京・羽田空港から約1時間10分(能登空港からはクルマかバスで)
・クルマ – のと鉄道 穴水駅から約15分 (こちら) 和倉温泉から約45分(こちら)金沢駅から約1時間30分 (こちら
・バス – バス停「小泉」で下車。「輪島マリンタウン」行きのバスで、金沢駅からは約2時間(こちら)、能登空港からは約10分(こちら)。のと鉄道 穴水駅からは、「輪島駅前」行きのバスで約20分。

まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 営業概要

茅葺庵 輪島市長 梶文秋

石川県 議会議員 宮下正博

輪島市長・梶 文秋(かじ ふみあき)さんや、石川県議会議員・宮下正博(みやした まさひろ)さんなどが参列して、「茅葺庵 三井の里」のオープニングを祝っていた。

まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

「茅葺庵 三井の里」は穴水町から輪島への国道1号線と271号線が交わる輪島の出入り口的な場所に位置している。人の出入りが多くなる最高のロケーション。オープニング当日には早速、団体予約の問い合わせがあったことをアナウンスしていた。今後の盛り上がりが期待できそうだ。

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

「茅葺庵 三井の里」のオープニングセレモニーで鏡開きのお酒を参加者のみんなに振る舞う山本亮くん

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

茅葺の屋根の家と言えば、岐阜県の白川郷、富山県の五箇山などを思い浮かべる人もいるかと思うが、能登にも茅葺の里山スポットがある。

まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

ここ奥能登の「茅葺庵 三井の里」エリアは、白川郷や五箇山と違い、混雑しておらず、人が出入りしやすい低い里山に囲まれたスペース感あるスポットだ。

日本の“知る人ぞ知る”田舎/地方には、昔からの“リアル”な日本が眠っている。そんな日本を能登で体験しに来てはいかがだろうか?

最終的に、「里山まるごとホテル」構想が提供する里山での“体験空間”が、「田舎でも十分満足した暮らしができる!」という現実味あるイメージにつながり、田舎に人が流れてくる仕組みがつくれればいいね。

さて、近々、「茅葺庵 三井の里」の料理を体験しに行きたいなぁ。

ソーシャル・ビジネス・ドリーム・パートナーズ 理事 中川直洋

「みんなの夢AWARD」を主催、百笑の暮らしに出資した一般社団法人ソーシャル・ビジネス・ドリーム・パートナーズの理事 中川直洋さんもセレモニーで挨拶をした。

山本亮くんは2017年の「みんなの夢AWARD」で2位に輝いた。「みんなの夢AWARD」での、山本亮くんの講演内容は以下。



石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮 晶子

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

「茅葺庵 三井の里」のオープニングセレモニー冒頭の権現太鼓によるパフォーマンス

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

「茅葺庵 三井の里」のオープニングセレモニーが初めてのライブとなった亮くんの友人バンド

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

能登・輪島「茅葺庵 三井の里」の駐車場やトイレは24時間オープンしている。地元の人によると、季節になると、車中泊スポットとして活用している人もいるそうだ。

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

石川県 能登 輪島市 権現太鼓

ソーシャル・ビジネス・ドリーム・パートナーズ 理事 中川直洋

石川県 能登 輪島市 農家民宿 やじ

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

石川県 能登 輪島市 市長

石川県 能登 輪島市 市長

石川県 能登 輪島市 まるごと里山ホテル 茅葺庵 三井の里 山本亮

田舎旅  travel countryside

田舎旅  travel countryside

その後、ぼくの移住先 穴水町岩車へともどり、“畑公園”で伸び伸びとお遊び。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す