田舎体験:ルーシーとの3時間BBQ ~ 牡蠣の新調理方法とマルティニーク島の“豚血”ソーセージとは ~

今日のメインであり、フィナーレの牡蠣バーベキューだ!

急ぎ足ではあったが、なにかとそのモーメント毎の楽しみ方を知っているルーシー。(前回のお話しやルーシーについてはこちら

Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

田舎バックパッカー宅の畑へと行き、焼き牡蠣20個、干物、地酒を楽しんだ。残念ながら、ぼくは運転手でもあるので、飲めないが、ゲストが楽しんでもらえればそれは嬉しいこと。

Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

その間、様々な会話を交わしたのだが、能登・穴水町は「牡蠣の町」という背景から、まずは、印象に残ったルーシーの牡蠣の好きな食べ方を書き留めておこう。

Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

1つ目は…

小さなポテト、バター、牡蠣、少量のクリーム、ホールミルク(全乳)をフライパンで調理する。

それを耐熱皿に入れ、パン粉を載せて、オーブン用で焼く。オイスターチャウダーっぽいが、オーブンで焼くと、「オーマイガッシュ!」と叫びたくなるように、かな~り美味しく出来上がるそうだ。

Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

2つ目は、「オイスター・ロックフェラー」だ。

生の牡蠣貝を開けて、小刻みにしたホウレンソウやチーズ、クリーム(きっとホワイトソース的なクリームだろう)を入れ、その上にパン粉を載せてバーベキューする/焼くのだ。それがまた「うまい!」「ソー・デリシャス!」だそうだ。

「日本での滞在期間、ここでの出来事が最高だった!特に食べ物!」と笑顔で言っていたルーシー。

ルーシーは岩車での出来事に関して以下のように、自身のインスタに綴っている。



Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

I learned how to catch sea cucumbers with an incredible long pole. It has flat-bladed pincers on the end to snatch them right off the ocean floor.

Sea Cucumber in Anamizu ナマコ 穴水町 石川県 能登

Give them a big cucumber kiss before slicing them up with seaweed and fresh yuzu off the neighbor’s tree!

What a wonderful blurring of animal and vegetable.

Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

Then fat Noto oysters barbecued in their own effusive brine. Pick the oyster out with cedar chopsticks and pour some sake into the shell to mix with the leftover juices. Shoot this ambrosia, toss the shell onto the ground and wonder how, how, how you’ve never done this before.

For dessert, there’s fish soaked in a sweet soy sauce and roasted until it caramelizes. I ate it with my fingers because I’m not THAT gifted with the sticks and I had to have it all as quickly as possible.

If that isn’t a metaphor for this trip I don’t know what is.

牡蠣の身を食べた後に、殻に残った汁と能登の地酒をミックスして飲む。そんな飲み方もグルメ/食通なルーシーに伝授。

Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

“豚血”ソーセージとは…?!

ルーシーはとにかく好きーな食べ物が多いようで、難しい質問に聞こえたようだが、聞いてみたのは、「一番好きな食べ物は?」という質問。

ルーシーのファミリー出身のカリブ海のマルティニーク(Martinique)島では、豚血をソーセージのように固めた食べ物があるそうだ。

Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

タロイモに似た「キャッサバ」の粉末、豚の血、“ものすごく”辛い唐辛子を混ぜて、ソーセージのようなチューブに入れて、茹でる。

それをハサミで切って、その中身(ソーセージ)をフランスパン/バゲットにのせて食べるそうだ。それを「ブッダァ」と呼ぶそうだ。

「オーマイガッド!ザッツ・ソー・グッド」と叫び、お薦めしてくれた。

そんなこんなで、他愛もない会話を交わしたバーベキューを終え、最後に岩車を散策。

漁港では近所の牛上さんがナマコを獲ってくれ、ナマコをがぶり!写真を!ナマコを触るのは初めて。

そして、のと鉄道の穴水駅へ。いやぁ~よく半日でこなしたなぁ~。

「半日で、急ぎ足の体験のようだったけど、そうは感じず、楽しかった!」とのことだった。

ルーシーの服や体には、バーベキューの香りがべったり!電車で金沢駅を経由して、関西国際空港へ。翌日、そのバーベキューの香りを体につけたまま、アメリカへと飛んだのであった。

遥々、能登・岩車の田舎へと来てくれてありがとぅ!

Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登

Oyster Sake BBQ in Anamizu 牡蠣 地酒 BBQ 穴水町 石川県 能登

Sea Cucumber in Anamizu ナマコ 穴水町 石川県 能登

Sea Cucumber in Anamizu ナマコ 穴水町 石川県 能登

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す