田舎で仕事:コナー・ジェサップがインスタで発信『結生の能登暮らし』 - 3

田舎バックパッカーが運営する「クリエイティブ“田舎”ワークスペース」を活用したカナダの映画俳優・監督・脚本家のコナー・ジェサップ(Connor Jessup)が、インスタグラムを介して、バックパッカーの娘・結生の能登暮らしの様子「結生 X 能登」を発信している。(前回のストーリーはこちら

コナーは奥能登の風景写真を沢山載せているが、撮影した多くに、娘・結生の写真が多い。能登の田舎で育つ結生の感性に惹かれるものがあったのだろうか。滞在中、ときに「素直・純粋に成長しているね」と伝えていた。

ジブリ映画を観る結生に「ジブリ映画はピュア、クリエイティブ、本当に良い映画ばかり。“子ザル”の結生は観るべき映画を観ながら成長しているはずだよぉ」と話しかけていた。



能登の自然との暮らしが、いろんな意味で“良い方向”へとつなげてくれることを願いたい。

 
畑でバーベキューをしていると、いつもハウスの骨組みをやじ登っている結生。

穴水町岩車 結生 ハウスの外で

Sunny suspicion — Anamizu 7.17

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –

ソフトクリーム大好きな娘。ここ「塩の駅 輪島製」の駐車場へ来ると「あぁ〜アイス?」「結生ちゃんここ知っている」と、ここを揚げ浜式塩田だとは一切思っていない。考えることは大好きなアイスクリームのみ。写真にある灰色のアイスクリームはお薦めのゴマ・アイスクリーム。

輪島 塩の駅 日本海を背景に笑う結生

Ice cream and the ocean — 8.17 Noto

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –

輪島 塩の駅 「ルック!」と叫ぶ結生

Look — Suzu 8.17

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –

続きはこちら。(明日2月22日に掲載予定)

connor jessup コナー・ジェサップ

Iwaguruma Anamizu Japan 穴水町岩車の田舎 夕焼け綺麗 旅スポット

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す