能登での田舎暮らし:結生との1日、町体育協会新年会、そして“ちょい”徹夜

最近、徹夜的な日々が続いているわけだが…

昨晩は、テニス協会の一メンバーとして、穴水町の体育協会が「キャッスル真名井」で開催した新年会に参加した。

それまでは、外で結生との雪遊び。

【巨大雪だるまを2人でつくり、とにかく雪遊び。*Photo by Huawei Mate 9 smartphone】

石川県 大雪 積雪 遊び Ishikawa anamizu snow play

石川県 大雪 積雪 遊び Ishikawa anamizu snow play

石川県 大雪 積雪 遊び Ishikawa anamizu snow play

町長や体育協会 会長の挨拶や表彰的なことで約30分。

穴水町 体育協会新年会 Anamizu new year party tennis

「運動のために!」と思いつつ、ぼくは毎週金曜日、好きなテニスをただ楽しんでいる。

体育協会の新年会では、「こういった会があるもんなんだなぁ~」と関心しつつも、「みんなで“運動を楽しみましょう!”という会合だけでいいんじゃないのかなぁ~?!」「スーツとか必要なんかなぁ?!」「お腹空いたなぁ~」「でも、たまにはこんな会合に参加して、みんなと触れ合うのもいいよね!?」とかいろいろと思いつつ、その30分を過ごす。

昼を食べてなかったので、たらふく食べてしまった。

大変ありがたいことに、丸テーブルのお寿司、鍋、お酒などは、テニス協会が負担。

会は18:00から開始して、20:00過ぎには終了した。

穴水町 体育協会新年会 Anamizu new year party tennis

穴水町 体育協会新年会 Anamizu new year party tennis

その後、テニス協会メンバーのリーダー的な存在 和田さんに穴水駅へと送ってもらい、そこに駐車した“動く拠点”ハイエースのキャンパーバンへ。

3時間ほど、“動く拠点”で睡眠/車中泊して、朝6時頃まで、穴水駅で、自宅へと帰り、リビングで引き続き“私事(しごと)”をした。

いやぁ~中々タフで時間がかかる私事内容…

昼過ぎからは“私事”し、またまた結生との遊び時間。

結生は1人で外で雪だるまつくり…その後は2人で雪かき作業。雪かき作業のメインは岩車漁港周辺。

雪を海へと落とす作業…結構好きで、運動にもなるし、地元漁師さんのためになると思いつつ、結局、18:00ごろまで漁港で雪かき作業してしまった。



結生との遊びはすごく楽しく、田舎の自然での遊びを学んでほしいものの、“私事”のための体力を吸い取られる!っが、結生との遊びは楽しいだけでなく、リフレッシングだし、体を動かす良い運動。

「本当に遊べる!」って感じで一緒に遊ぶことができる。

【昨日からの結生の流行り「雪の上で寝る」*Photo by Huawei Mate 9 smartphone】

石川県 穴水町岩車 漁港 雪かき

雪かき後の夜は、「貧乏暇なしだぁ~」ってこんな感じかぁ~と思いながらも、これからまたまた徹夜モードで“私事”へと戻る。

さぁ頑張るぞぉ~。

【今夜の締めは肉のみの「しゃぶしゃぶ」 *Photo by Huawei Mate 9 smartphone】

石川県 穴水町岩車 食事 しゃぶしゃぶ

【大雪後の夕暮れ *Photo by Huawei Mate 9 smartphone】

石川県 穴水町岩車 綺麗 夕暮れ 田舎

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す