能登での田舎暮らし:寒波再び?穴水の『大雪』はいかに?積雪は…大した事ない?!

能登・穴水町岩車(石川県) - 多くの報道機関をとおして、寒波や大雪を気象庁が発表しているが、そう大したことはないと思った今朝だった気がする。

北國新聞 大雪 報道 寒波 Hokkoku Newspaper cold snow weather

朝、外を見ると、雪は「1センチも積もったか?!」という程度。

まぁ、確かに吹雪いて、クルマの運転は大変。スタッドレス/冬用タイヤは必要不可欠なアイテムだ。

そんな中、昨日(1月23日(火))は奥能登一周。珠洲にいた16:00ごろから、雪が降り始めた。

珠洲 大雪 見附島 Suzu Heavy Snow Mitsuke island

【見附島周辺は暴風雪、吹雪いていて、島が霞み、見えない状態に】

冬、奥能登一周の際、昼食・ランチスポットとして行く民宿兼食堂の『むろや』から出ると、「おぉ~これは降りそうだ!」と思ったが、穴水に着くと、「あれ、穴水町は大したことないじゃん!」という状況だった。

「明日は積もるかなぁ~」と思ったが、実際はそうでもなかった。

夕方17:00ごろの積雪は17~20センチ前後といったところ。なので、おそらく能登半島の内陸側は、これ以上、積もったことだろう。

石川県 能登 穴水町 大雪 Ishikawa Noto Anamizu Heavy Snow

【今回の穴水町岩車の積雪。17センチほど】

岩車は、海の前に面している村なので、内陸側よりも暖かく、風が比較的強いため、雪が降っても積雪はそう大したことない。

石川県 能登 穴水町 大雪 Ishikawa Noto Anamizu Heavy Snow huawei mate9

前回も書いたが、どか~んと雪が積もるのは、年に3回程度

今回の雪を、その内の1回とカウントするのは微妙なところ。

“お遊び”程度の積雪なので、大雪としてカウントはしないでおきたい。カウントするのであれば、せめて30センチだろう。

まぁ、そもそも、北海道や東北エリアから言えば、この程度の雪は、『大雪』なんて言えたもんではない。

今年に入り、ドカッと降ったのは1月12日(こちら)。

石川県 能登 穴水町 大雪 Ishikawa Noto Anamizu Heavy Snow

【これは、1月12日前後の大雪で遊んだとき(photo by Huawei Mate 9)】

アメリカ・オレゴン州ビーバートンから 高校時代の友人・スティーブと、スティーブの家族の友人・万里伊さんが、1月22日から2泊3日で穴水町岩車へと来て、今朝9:00穴水駅発のバスで、金沢経由で、高岡や白川郷方面へと向かった。

石川県 能登 穴水町 大雪 道の駅 穴水 Ishikawa Noto Anamizu Heavy Snow Roadside Station Anamizu

【穴水町の波志借地区。娘が面倒を見ていただいている光琳寺保育所に送った後】

だが、内陸側の岐阜に入ると、電車やバスが運休となったため、東京方面へと帰ったそうだ。

日本の内陸側は、常に「寒波」なので、大変な雪と凍結なのだろう。

石川県 能登 穴水町 大雪 道の駅 穴水 Ishikawa Noto Anamizu Heavy Snow Roadside Station Anamizu

【道の駅 あなみず/穴水駅の駐車場は除雪がしっかりしている。寒くなると、雪を解かす水が流れ始める】

石川県 能登 穴水町 大雪 中居 Ishikawa Noto Anamizu Heavy Snow Nakai

【ポケットパーク 中居周辺にある向洋小学校からの眺め。一瞬 青い空が見えたと思ったら…(photo by Huawei Mate 9)】

石川県 能登 穴水町 大雪 ポケットパーク 中居 Ishikawa Noto Anamizu Heavy Snow Nakai

【すぐに吹雪き始めた。が、やはり積雪はそう大したことない感じだった(photo by Huawei Mate 9)】

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す