Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

能登での田舎暮らし:“ほどよい”積雪の農産漁村『穴水町岩車』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

田舎移住先の能登・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま)は、雪がほとんど積もらない北陸地域の農山漁村だ。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

冬、たまには風情ある雪景色を見たり、雪だるまをつくったり、そりで遊びたくなる。

これら「冬」ならではのこと、美味な海の幸、積雪数センチ程度など、天気は荒れるものの、岩車の総合的な「冬」を考えると、かなり“ほどよい”冬だと思っている。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow



岩車は北陸地域、奥能登の一地域、雪は降るのだが、積もっても2~3センチ程度。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

能登半島の内陸側と比べると、海が近いことから温かく、風も強いことから、雪はすぐに融けてしまう。

本格的に“どかん”と雪が降り、雪かきが必要となるのは年に3日/3回ぐらい。そのときの積雪は30~40センチほど。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

能登町黒川、輪島市三井地区など能登半島の内陸側は、1~2メートル積もり、大変な地域もある。

暴風などで天気が不安定となり、荒れることは多いが、雪深さなどを考えると、この岩車の農山漁村は、能登半島の中でも、“ほどよく”過ごしやすい地域だと思っている。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

30センチ前後積もるのは年に数回程度。あとは数センチ積もるか・積もらないかってほどの積雪。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

「雪が降っては融け」の繰り返しである。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

冬、この時期、岩車の漁港周辺では、ナマコ漁が始まる。

能登 穴水町 岩車 田舎暮らし ナマコ noto anamizu iwaguruma countryside lifestyle sea cucumber

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 能登での田舎暮らし:フリーランスの至ってシンプルで忙しい一日
  2. 北陸クルマ旅:スタッドレスタイヤ履き替え時期は今週末から来週 ~…
  3. 穴水町 道坂 イベリコ豚 Anamizu Michizaka pork 日々の出来事の『裏』には…
  4. 赤子 1歳 2020年早々 嬉しいニュース!~ 新たな生命 ~
  5. 穴水町 岩車 移住者 能登・穴水町岩車に18歳の女性移住者!
  6. 穴水町 岩車 キリコ祭り 写真 第2弾目『田舎体験』最終話 – 『キリコ祭り』翌日の…
  7. 地方 田舎 バーベキュー BBQ in a countryside Noto Anamizu iwaguruma Ishikawa 能登での田舎暮らし: “平和な日曜日”は岩車漁港で……
  8. 田舎 煮つけ 里海の幸 漁師町 メリット バックパッカー 家族 里海漁師からのありがたい朝獲れ魚 0円朝食 ~ 里海約50メート…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【ざっくり特集 – VANLIFE 1】車で“移動暮らし”『バンライフ』できる時代到来 『移動型定住』『動くX』とは? アネックス リコルソ キャンピングカー 国内旅行はバックパッカー+クルマで楽しくなる、オフィスや寝床がある動く秘密基地が欲しいと思ったら 北陸中日新聞 カナダ人映画監督 穴水で脚本 能登暮らし 創造力刺激 コナージェサップ メディア掲載:中日新聞『カナダ人映画監督 穴水で脚本』コナー・ジェサップ su singularity university 社会問題 ビジネスチャンス シンギュラリティ大学 「社会問題は優秀な人材が集まれば一気に解決できる」 シンギュラリティ大学のミッションをローカルレベルに 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞在した夫婦2組が中日新聞に

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

東奥日報 2020年7月29日 車中泊 バンライフ 中川生馬 田舎バックパッカーハウス
  1. はなびらだけ 大井川電機
  2. 石川テレビ バンライフ ishikawa tv vanlife media
  3. Carstay CMO 田端信太朗 資金調達
  4. ドキュメント ユーチューブ 能登 石川県 穴水町 中川生馬 取材

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  3. 田舎体験 能登
  4. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan

ランキング

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
PAGE TOP