能登での田舎暮らし:“ほどよい”積雪の農産漁村『穴水町岩車』

田舎移住先の能登・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま)は、雪がほとんど積もらない北陸地域の農山漁村だ。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

冬、たまには風情ある雪景色を見たり、雪だるまをつくったり、そりで遊びたくなる。

これら「冬」ならではのこと、美味な海の幸、積雪数センチ程度など、天気は荒れるものの、岩車の総合的な「冬」を考えると、かなり“ほどよい”冬だと思っている。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow



岩車は北陸地域、奥能登の一地域、雪は降るのだが、積もっても2~3センチ程度。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

能登半島の内陸側と比べると、海が近いことから温かく、風も強いことから、雪はすぐに融けてしまう。

本格的に“どかん”と雪が降り、雪かきが必要となるのは年に3日/3回ぐらい。そのときの積雪は30~40センチほど。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

能登町黒川、輪島市三井地区など能登半島の内陸側は、1~2メートル積もり、大変な地域もある。

暴風などで天気が不安定となり、荒れることは多いが、雪深さなどを考えると、この岩車の農山漁村は、能登半島の中でも、“ほどよく”過ごしやすい地域だと思っている。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

30センチ前後積もるのは年に数回程度。あとは数センチ積もるか・積もらないかってほどの積雪。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

「雪が降っては融け」の繰り返しである。

穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow

冬、この時期、岩車の漁港周辺では、ナマコ漁が始まる。

能登 穴水町 岩車 田舎暮らし ナマコ noto anamizu iwaguruma countryside lifestyle sea cucumber

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す