写真で見る能登の冬 − Mate9で撮った穴水町岩車の雪景色

能登・穴水町岩車 ‐ ぼくら田舎バックパッカーファミリーが移住した能登。今日はスマホで撮影した雪景色の写真を載せる。

雪は降るが、岩車(いわぐるま)は海のそばなんで、大雪にならなければ、雪はそんなに積もらない。

岩車で本格的に雪が積もり、積雪20~30センチになる大雪の日は年に2~3回ほど。山梨や長野の内陸、青森などの東北、北海道の人たちから言えば、「大雪」とも呼べないレベルだろう。

その他 雪の日は、積もってもこの記事に載せている写真の積雪程度で、大したことはない。

穴水町 岩車 雪 積雪

家の裏口からの雪景色。狭い景色なんだけど、好きなんだよね。

穴水町 岩車 雪 牡蠣漁師

岩車の牡蠣漁師 河端譲さん 寒い雪の日でも牡蠣棚へ。午前中、見てのとおり、海は穏やかだった。

今の時期、ぼくやぼくの友人たちも頻繁に牡蠣を注文している。冬は牡蠣、夏はお米を育てる半農半漁のワーク/ライフスタイル。

田舎 地方  懐かしさを感じるナショナル製の自転車

ぼくらが住む古民家に置いてあった懐かしさを感じるナショナル製の自転車。

雪 畑 白菜 ネギ

雪に覆われた畑。ひょっこり白菜やネギが顔を出している。この寒さで白菜の旨味は凝縮され甘くなる。

里海 雪景色 穴水町 岩車

岩車漁港方面へと向かうと…

穴水町 岩車 雪 漁港

漁港からの岩車の風情ある眺め。昔ながらの雰囲気を感じて、理由なく落ち着く。

穴水町岩車 漁港 集落 眺め

穴水町 岩車 集落 雪景色

寒いけど、落ち着く風情ある岩車の眺めでした。

ちなみに、これら写真はHuawei Mate9のデュアルレンズ・カメラで撮影したもの。

バックパッカー旅の軽量・高品質“撮影”アイテム

旅する理由, 旅に理由, バックパッカー, 会社 辞めるべきか

●旅の背景はこちらから

能登半島 旅, バックパッカー 野宿, 野宿 旅, テントスポット, 能登半島 歩く

●【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから

四国島々バックパッカー 旅

●【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから

上勝町 神山町 山越え, バックパッカー 山歩き

●【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから

穴水町 田舎暮らし 体験暮らし

●【2011年1月】能登・穴水町椿崎での田舎暮らし体験はこちらから

長崎県 小値賀へのバックパッカー島旅でテント泊 – Backpacking in Ojika island Nagasaki

●【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから

熊本県 天草へのバックパッカー旅 – Backpacking in Amakusa, Kumamoto, Kyushu

●【2011年3月~4月】熊本県天草へのバックパッカー田舎旅はこちらから

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す