<“海中”動画>能登・穴水町 岩車漁港はカワハギの子どもだらけ!

能登・穴水町岩車(石川県) – 今日は天気が良かった。

デスクワークでちょい疲れたので、岩車漁港へ行き、鮍(カワハギ)の撮影へ。

そして、そのまま漁港で“私事(しごと)”。

こんなに沢山のカワハギが泳いでいる漁港って、その他全国にあるのだろうか。なんとなく「タツノオトシゴ」っぽいと思っているのは、ぼくだけだろうか...

能登 穏やかな漁港 岩車 quiet ocean japan gulf harbour

「能登半島=日本海=海が荒れている」というイメージを持つ人が多いかと思う。能登の内海は、このとおり、大変穏やか。

田舎体験でここへ来た友人に「ここは湖だよ」と伝えても、驚かきゃしない。

もしかしたら、湖よりも穏やかかもしれない。

 

カワハギの子どもたちの泳ぎっぷり映像

海の中というのはオートフォーカスが大変だが、可愛らしいカワハギの子どもたちが泳いでいるシーンを撮影することができた。

“ざっくり”短時間でまとめたが、癒される映像だと思う。

海中はまだまだミステリアスな世界が眠っている。来年の夏は深くダイブして、能登の深海を冒険したいところ...

能登 岩車漁港 カワハギ

年末前は、今年最後となる海外への“旅”が控えている。アメリカの首都ワシントンDC行きの“私事(しごと)”旅だ。

今年は大変ありがたく、嬉しことに、シリコンバレー(アメリカ)、オレゴン(アメリカ)、エルニド(フィリピン)、コロン島(フィリピン)、ロンドン、アイルランドなど、海外出張という名の“バックパッカー旅”が多かった。

約3ヵ月以上は海外にいたのではないのだろうか...田舎/地方にいても、仕事ができるもんだね。これだけ、テクノロジー/技術が進化して、どこも豊かで、工夫次第でなんでもできる世界。

…とは言い続けているが、もうそんなことを言っていること自体、遅れているのかもしれないが...

今年も残りわずかだ。新たな年を迎える前に、もろもろラッシュで終わらせていこう!

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す