仕事<しごと>を『私事<しごと>』という理由 ~ 『仕事だから仕方がない』はもうやめよう ~

アイルランド北部・ダンリー – 『仕事』は人生の大半の時間を占める。

ぼくは仕事を『私事(わたくしごと)』=プライベートと考えているので、『私事』と書いて『しごと』と呼んでいる。

自身の人生の何十年もの時間を占める仕事に対して、『仕事だから仕方がない』という感じ方は可能な限り、やめたほうがいい。

 

仕事も自分のこと“私事”として深く取り入れるべし

「プライベートと仕事は違う!」「プライベートと仕事を混同させるな!」という発言をよく耳にするが、仕事の時間というのは人生大半の時間を占めている。

意見は様々かと思うが、「プライベートと仕事は違う」っておかしくないだろうか?

考えてみてほしい。

オレゴンから愛 ロケ地 film location love from oregon work and travel

会社のために出発準備する時間、会社への通勤時間、20:00前後・終電ごろまでの会社勤務時間、夜遅く自宅へ戻り翌日の会社のために睡眠する時間...

これら『会社のため』『仕事のため』の時間は週に5~6日、そんな日々が45年も続く。

週5日働くと、1年(約52週間と2日・365日)で、約260日間は会社にいることになる。週末・休日のときでも、休日明けの仕事のことを考えている人も多いのではないだろうか?

20歳から働き始め、会社勤務が65歳まで続くことを考え、✖45年換算すると、仕事日数・年数はトータルで11,700日、32年となる。

加えて言えば、6歳から15歳までの9年間は義務教育、日本の場合、ほとんどの子どもが高校までは通うだろう。最近では、専門学校や大学に通う人も多くなっている。

16年間は学校生活。16年間(4160日)から、800日間のお休み(年間約50日間の春・夏・冬休み✖16年)を引くと、実質合計3360日=9年の学校生活となる。

学生のころは「良い学校を卒業して、良い会社に就職するんだよ」と教えられながら、学校生活を過ごす。

それを考えると「41年は会社=仕事のため」と言っても過言ではない。

ざっくり計算ではあるが、合計41年間もの仕事人生があるのに「プライベートと仕事は違う」「別で考えたほうがいい」というのは、あまりにも他人事すぎると感じる。

さらに、会社ではなく、フリーランス/個人事業主になると、『仕事とプライベートは混同』しまくり、区別がつかない。

自分にとっては、人生が『私事=仕事』で、そう自然と感じながら過ごすことがベストと思っている。

仕事に裏表なく、仕事が『私事』として、自分の中に自然と深く入り込んできたとき、人生はものすごく楽しくなると思っている。

スターウォーズ エピソード8 ロケ地 アイルランド マリンヘッド スマホで仕事

そんなこんなで、ぼくは「プライベートと仕事は同じ」と考えているで、仕事を“私事=しごと”と呼んでいるわけである。

ぼくらの時代、医療やテクノロジーが目覚ましく発展し、人生…100歳近くまで生きる人が多くなってきた。

これからをどうやって生き抜くかは自分次第…楽しく過ごしていきたい。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

12件のフィードバック

  1. 2016-11-01

    […] さて、もう少しで穴水駅に到着する…2週間のバックパッカー“私事(しごと)”旅は終盤、奥能登・穴水町岩車の自宅へ戻る。 […]

  2. 2016-11-08

    […] バレーとオレゴン、フィリピン・コロン島やエルニドに続き、10月は初ヨーロッパとなるイギリス・ロンドンとアイルランドへの“私事(しごと)”バックパッカー旅へ行ってきました。 […]

  3. 2016-11-29

    […] 先日、東京から70キロ圏内にある田舎町 埼玉県秩父郡横瀬町へ“私事(しごと)”旅で出張したことについて書いたが、そこで取材した内容だ。 […]

  4. 2016-11-30

    […] そして、そのまま漁港で“私事(しごと)”。 […]

  5. 2016-12-18

    […] 神奈川県鎌倉市 – さて、今週も能登空港から羽田空港へ飛び、バックパッカー“私事(しごと)”旅。 […]

  6. 2016-12-19

    […] おそらく今年最後となる、東京へのバックパッカー“私事(しごと)”旅。 […]

  7. 2016-12-21

    […] 乗口付近の充電デスクで、出発時間ぎりぎりまで引き続き、メッセージのやり取りや“私事(しごと)”。昔は空港に電源すらなかったが、今では、USBや100ボルトの電源があるのは当たり […]

  8. 2017-02-06

    […] 今回の“私事”バックパッカー旅の行先はアメリカ・カリフォルニア州シリコンバレーやイギリス・ロンドンだった。 […]

  9. 2017-02-08

    […] 年始、実家の鎌倉へ戻り、“私事(しごと)”をしながら、クルマ旅を楽しみ、能登と鎌倉間を往復していました。 […]

  10. 2017-02-14

    […] を起業した滑川里香さんから声がかかり、上勝町でも“私事”をすることに。 […]

  11. 2017-02-15

    […] 東京都港区虎ノ門 – 先日、東京への“私事”バックパッカー旅で、このブログでも何度か登場しているオレゴン大学時代の友人・村尾茂雄さんと、“驚き”の石川県の地酒が飲める […]

  12. 2017-06-08

    […] 能登・能登空港、羽田空港 − “私事(しごと)”バックパッカー旅で、一昨日午前便の飛行機で東京・羽田空港へ。 […]

コメントを残す