Work in Inaka / Countryside - 田舎/地方で仕事

仕事<しごと>を『私事<しごと>』という理由 ~ 『仕事だから仕方がない』はもうやめよう ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スターウォーズ エピソード8 ロケ地 アイルランド マリンヘッド スマホで仕事

アイルランド北部・ダンリー – 『仕事』は人生の大半の時間を占める。

ぼくは仕事を『私事(わたくしごと)』=プライベートと考えているので、『私事』と書いて『しごと』と呼んでいる。

自身の人生の何十年もの時間を占める仕事に対して、『仕事だから仕方がない』という感じ方は可能な限り、やめたほうがいい。

 

仕事も自分のこと“私事”として深く取り入れるべし

「プライベートと仕事は違う!」「プライベートと仕事を混同させるな!」という発言をよく耳にするが、仕事の時間というのは人生大半の時間を占めている。

意見は様々かと思うが、「プライベートと仕事は違う」っておかしくないだろうか?

考えてみてほしい。

オレゴンから愛 ロケ地 film location love from oregon work and travel

会社のために出発準備する時間、会社への通勤時間、20:00前後・終電ごろまでの会社勤務時間、夜遅く自宅へ戻り翌日の会社のために睡眠する時間...

これら『会社のため』『仕事のため』の時間は週に5~6日、そんな日々が45年も続く。

週5日働くと、1年(約52週間と2日・365日)で、約260日間は会社にいることになる。週末・休日のときでも、休日明けの仕事のことを考えている人も多いのではないだろうか?

20歳から働き始め、会社勤務が65歳まで続くことを考え、✖45年換算すると、仕事日数・年数はトータルで11,700日、32年となる。

加えて言えば、6歳から15歳までの9年間は義務教育、日本の場合、ほとんどの子どもが高校までは通うだろう。最近では、専門学校や大学に通う人も多くなっている。

16年間は学校生活。16年間(4160日)から、800日間のお休み(年間約50日間の春・夏・冬休み✖16年)を引くと、実質合計3360日=9年の学校生活となる。

学生のころは「良い学校を卒業して、良い会社に就職するんだよ」と教えられながら、学校生活を過ごす。

それを考えると「41年は会社=仕事のため」と言っても過言ではない。

ざっくり計算ではあるが、合計41年間もの仕事人生があるのに「プライベートと仕事は違う」「別で考えたほうがいい」というのは、あまりにも他人事すぎると感じる。

さらに、会社ではなく、フリーランス/個人事業主になると、『仕事とプライベートは混同』しまくり、区別がつかない。

自分にとっては、人生が『私事=仕事』で、そう自然と感じながら過ごすことがベストと思っている。

仕事に裏表なく、仕事が『私事』として、自分の中に自然と深く入り込んできたとき、人生はものすごく楽しくなると思っている。

スターウォーズ エピソード8 ロケ地 アイルランド マリンヘッド スマホで仕事

そんなこんなで、ぼくは「プライベートと仕事は同じ」と考えているで、仕事を“私事=しごと”と呼んでいるわけである。

ぼくらの時代、医療やテクノロジーが目覚ましく発展し、人生…100歳近くまで生きる人が多くなってきた。

これからをどうやって生き抜くかは自分次第…楽しく過ごしていきたい。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 石川県 移住特使 石川県の移住促進プロジェクト「いしかわ移住応援特使」に任命
  2. 穴水町 長崎公雄 日経ビジネス かぼちゃ 大根 ニンニク 【田舎で仕事 – 広報】国内最大のビジネス誌『日経ビジネス』に穴…
  3. 【田舎で仕事 – 広報】千葉県「天然村」から能登へ“…
  4. 【田舎で仕事 ‐ 広報】徳島県上勝町の“葉っぱ”ビジネス『いろど…
  5. 中日新聞 車中泊で白山麓の旅を 企業、大学、住民連携 密のない交流 発信 【メディア掲載】中日新聞1面トップ『車中泊で白山麓の旅を 企業、…
  6. 旅行 用品 商品 グッズ レンタル 配送 サービス 【田舎で仕事 – 広報】 旅の荷造り不要!旅の荷物減…
  7. お盆 羽田 能登空港 能登半島先端 立山連峰 『盆休み』や初の『山の日』…今月も仕事で能登から東京…
  8. “田舎バックパッカー”ブログでフィリピン行き航空券プレゼントコン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 11月 01日
  2. 2016年 11月 08日
  3. 2016年 11月 29日
  4. 2016年 11月 30日
  5. 2016年 12月 18日
  6. 2016年 12月 19日
  7. 2016年 12月 21日
  8. 2017年 2月 06日
  9. 2017年 2月 08日
  10. 2017年 2月 14日
  11. 2017年 2月 15日
  12. 2017年 6月 08日

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima 能登で田舎暮らし希望 ドイツ出身で19歳のアルチャと輪島の龍昌寺、穴水の空家見学へ day 7 石川県穴水町で岩本さん、倉本さんとの出会い 田舎バックパッカーハウス, 車中泊, キャンピングカー, バンライフ, 石川県, 穴水町, rv station, anamizu, campervan, ishikawa, vanlife 「田舎バックパッカーハウス」車中泊客と、久々に徹夜で広報仕事 【メディア掲載】「Lancers マガジン」に『広報の経験豊富なランサー』として登場 穴水町 凍結 車 一回転 横転 【能登での田舎暮らし】クルマ1回転大事故… 2度目?!の“痛い”出費 – 田舎の山水 凍結道路に要注意!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
バックパッカーが旅する北海道 知床半島 かわいいキタキツネとの出会い
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 76.2 福岡県 山道を歩き小呂島に眠る“要塞”と島の“楽しい”教育について ~地域密着型の教育と生活スタイル~
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。