田舎体験 2日目 奥能登一周 『のと発酵マルシェ』へ

能登・輪島市(石川県) – まだまだ「“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験」のストーリーは続く。

一部メンバーが「朝市」で漆器を購入後、ハイエースを停めている「ホテルルートイン輪島」の駐車場へ戻ろうと歩いていると、オープン約20分前の“発酵市”「のと発酵マルシェ」と遭遇。(朝市の話しはこちら

そう言えば…

昨日の牡蠣だらけの里海バーベキューで、「明日、発酵マルシェあるけど、行くの?」って誰かが言っていたなぁ~。まさかここで露店しているとは。(昨日の里海ウェルカムバーベキューの話しはこちら

この「のと発酵マルシェ」は2015年から始まったイベント。輪島の「まだら館」前に“発酵”関連の約15店が出店している。能登や輪島のお店だけではない。

のと発酵マルシェ 開催概要

遥々、富山県からは「ベーグルの店 くじら堂」(中新川郡上市町野島、TEL 076-472-1288)も出店していた。

そして、ぼくらが移住した穴水町からは永尾さんの「ちゃんこ力」が出店し、サクラ醤油のちゃんこ鍋をふるまっていた。「“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験」団のさりさんが、一皿ちゃんこ鍋を購入。

富山 くじら堂 能登

能登・輪島市(石川県) – のと発酵マルシェ。遥々富山から出店した美味しいベーグルの「くじら堂」。

のと発酵マルシェ 2016 富山 くじら堂

 

『のと発酵マルシェ ~ 発酵食を作る・食べる・知る・楽しむイベント ~』概要

●開催日時: 2016年3月20日(日) 9:00~15:00

●会場: 輪島 まだら館 (朝市通り近く、石川県輪島市河井町4-103)

2017年も開催する予定とのことだ。

のと発酵マルシェ チラシ 伝えたい 、つなげたい、発酵食のこと。  ≪出店者≫・谷川醸造(醤油、糀のディップ) ・新出味噌(味噌) ・舳倉屋(いしる、いしる漬けのもの) ・ラコルト能登島(お酢) ・村元酒店(日本酒など) ・ふるくら海産物(かす汁、醤油づけなど) ・フォー屋さん(フォー) ・ベイビーブレッド(限定パンなど) ・くじら堂(ベーグル) ・ちゃんこ力(ちゃんこ) ・shiho cafe(糀カレー、玄米キッシュなど) ・ビストログラチエ(トマトパスタ、ワインなど) ・歩らり(酵素ジュース、コーヒーなど) ・菜友館(黒にんにく、干し芋など) ・小堀菓子舗(わらび餅など) ・蚕空コク―(酒粕ハンドトリートメント)  ≪ワークショップ≫ (要予約) ●小紺有花さんによる、ノンアルコール甘酒をつかった料理教室 参加費:1000円 10時~/12時~ 各回定員10組  ●新出味噌さんとつくる、ちょこっと味噌づくり(約1キロ) 参加費:500円 14時~ 定員10組   (随 時) ●舳倉屋さんでつくる、いしるを使ったマイドレッシングづくり 参加費:200円  ●村元酒店さんの酒粕ミニ講座&食べ比べ 参加費:300円  ワークショップのご予約は 【谷川醸造内】 0768ー22ー0501   または【info@tanigawa-jozo.com】まで宜しくお願い致します。 メールでご予約の際は 『お名前、ご連絡先、人数、時間(小紺さんの場合)』 もお知らせ下さい。

のと発酵マルシェ チラシ

のと発酵マルシェ 2016

奥能登一周中 輪島市 – この日、発酵マルシェが朝市近辺で開催していた。穴水町の永尾さん家族も出店して、ちゃんこ鍋など出品。「ちゃんこ力」のサクラ醤油を使ったちゃんこ鍋。

のと発酵マルシェ 2016 出店

能登・輪島市(石川県) – 「のと発酵マルシェ」 輪島のフランス料理「ビストロ グラチエ」は醤油トマトソースのパスタ、チーズケーキを販売。

のと発酵マルシェ 2016 出店

能登・輪島市(石川県) – 「のと発酵マルシェ」。 輪島の米カリー/パン屋「ベイビーブレッド」は酒かすパンなどを販売。

 

「発酵」と言えば…

2011年1月、能登・穴水町にお試し田舎暮らしをしていたころ、「発酵のすごさ」について、いろいろと綴ったことがあった。

いや…あれは「発酵のすごさ」というよりも、発酵に対する疑問と驚きと言ったほうが正確だろう。

科学や技術が発展していなかった時代、人はよく「発酵=微生物が食物を“腐敗”する」食べ物を、口に入れようとしたなぁ…というね。

顕微鏡で最初「発酵」を見つけた人はどう思ったのだろうか…「これ虫が沢山入ってる!うわぁ~~!食べるのやめたほうがいいよ!」っと世間に訴えなかったのだろうか。

っという…内容を若干の“歴史”含め綴ったストーリーが以下である。

Tabi_04_Anamizu_2011_01_0467_s

day 65.2 石川県穴水町 (“味噌作り”の途中に)『そうだ!“微生物”を食べ物に入れてしまおう!』または『あ!微生物が入った物を食べてたね!』の発想からの創造 ~ “微生物”を食べることを決めたクレイジーな人たち ~

まぁ、そんな話しはともかくとして…「のと発酵マルシェ」を後にしたぼくらは、奥能登一周のクルマ旅へとでた。

次のスポットは能登を代表する棚田スポットで海沿いにある「白米千枚田」だ。3月中旬、今の時期、千枚田の田んぼの見栄えはどのような状態になっているのだろうか。(続きはこちら

のと発酵マルシェ 2016 出店

のと発酵マルシェ 2016 出店

のと発酵マルシェ 2016 出店

穴水町 ちゃんこ力 ちゃんこ鍋

Tabi_04_Anamizu_2011_01_0467_s

<写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 輪島の「白米千枚田」

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す