田舎体験 2日目 奥能登一周 滝の“上”と“丸石”が気になる 『垂水の滝』へ

能登・輪島市(石川県) – 奥能登一周の“ちょい”クルマ旅は続いている。「塩の駅 輪島製塩」を後にしたぼくらが向かった先は…(前回の話しはこちら

滝の水がダイレクトに海へと流れる珠洲市と輪島市の境目にある「垂水の滝(たるみのたき)」だ。

田舎体験 能登観光スポット 垂水の滝 塩の駅 千枚田の後 海へダイレクトで流れる滝

ここに来ると…この滝の上の山がどうなっているのか、山が低そうだが水源はどこになるのか…が気になってしまう滝である。

夏は基本、穏やかに流れているが、冬、奥能登の海が荒れると、滝が逆流しているようにも見えるのだ。

断崖を流れ落ちるこの滝は地図上、輪島市に、垂水の滝を見るために、駐車する「寄り道パーキング垂水の滝」は珠洲市に位置している。

駐車スペースから「垂水の滝」へは約30メートル前後ぐらいの距離だ。滝へと歩き、滝の手前約10~15メートル手前で足を止め、耳を澄ましてみてほしい。

奥能登一周中 輪島 - 垂水の滝周辺の海の波は強いので、丸い石が沢山。波がひくとき、耳を澄ますと石が「ごろごろごろ…」と音を立てている。

海に転がる石同士が、ぶつかり合いつつも波に打たれ「ゴロゴロゴロゴロ…」とまるで唄っているかのような可愛らしい音がかすかに聞こえてくる。

奥能登一周中 輪島 - 昨晩、新田信明さんの“石トーク”の影響か?!みんな、垂水の滝周辺の石に興味津々になっている。

能登 海岸 丸い石 転がっているスポット

コバテツさんと太田さん、「この石どう?」「いいですね」「でももう少し探してみようかな」

昨晩…新田信明さん宅で、里海ウェルカムバーベキューをしたときに、新田さんのいつもの“石トーク”になったわけだが、その影響からか、コバテツさん、“渡辺謙さん似”の白勢真さん、岩木さんは、丸く形が良い石を拾いはじめ…ここでしばらく時間を過ごすことになったのだった。(昨晩のバーベキューの様子はこちら

荒れる能登 荒い波 石探す旅 能登の石 great looking rocks stones

時間は11:00を過ぎたが、そろそろ…小腹がすいてきた。12:00には…お腹と背中がくっつく程になる予定。すべて計画通りだ。

奥能登一周の旅、『奥能登らしい絶景スポット』でランチ(昼食)を食べたくない??(続きはこちら

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す