Media / PR - メディア掲載

日経ビジネスオンラインにも登場 『野宿』『テント泊』をすることになったら… バックパッカーじゃなくてビジネスマンが?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東京都五反田- 現在、能登から東京に出張中の田舎バックパッカーこと中川生馬だ。

さて、先日、日本最大のビジネス誌「日経ビジネス」に、ぼくのコメントが載ったことについて記事を書いた。(先日の投稿はこちら

今朝、友人から連絡があり「オンラインにも載っているよ!」「読みました!」などのメッセージをいただいた。

日経ビジネスオンラインを見てみると『ホテルが取れない出張族に9つの解決策』のほぼ全文が載っているではないか!

「いざという時、心理的に楽」と書かれているが…これは“普通”の人にとって“心理的に楽”なのかはわからない…(笑)

五島列島 小値賀・駐在所の駐車場にテントを張らせていただいた(翌朝撮影した写真)

この写真は五島列島・小値賀島(おぢかじま)の交番の駐車場にテントを張らせてもらったときの写真。寒い中、本当に助けられた。小値賀や宇久島の人たち…ホント優しい人たちが沢山いたなぁ…そのときのストーリーはこちら

このような感じで、これまであらゆるところで野宿/テント泊をしてきたことから、今回、「野宿だったらどうしたらいいですか?」という質問を西雄大記者から連絡をいただき、もろもろ回答させてもらったわけだ。

もちろんのこと、警察から職務質問を受けたこともある。

解決策⑧「最後は野宿も辞さず」という心づもりも いざという時、心理的に楽

野宿に追い込まれ、大きなダメージを負った前出のC氏だが、「事前にしっかり準備さえしておけば、お店に迷惑をかけかねないファミレスの仮眠より気が楽かもしれない」とも話す。

「日本は治安が良く、これほど野宿に適した国はない」。こう話すのは、夫婦で300泊以上野宿をした経験を持つ旅行ライターの中川生馬氏だ。野宿をする際に中川氏が勧めるのは、事前に交番へ相談に行くこと。「就寝中に職務質問をされてもスムーズに対応できる」。

実際には、野宿まで追いつめられるのはかなりのレアケース。だが、ホテル不足は深刻化の一途をたどっており、今後は、絶対にC氏のような事態に陥らないとは誰にも言い切れない。心づもりをしておけば、万一の際も冷静に対処できる。

リアルタイムでこの記事に関して検索すると…この野宿案について「ありえない!」「そこまでやるか日経ビジネス!」「笑える」的なコメントがよせられている。

ぼくも「日経ビジネスがここまでやるか!?」と一瞬思うが、オリジナリティが豊富で面白味ある解決策だと思っている。

日経ビジネス 「ホテルが取れない出張族に9つの解決策」の一つ

日経ビジネス 「ホテルが取れない出張族に9つの解決策」の一つ


日経ビジネスの記事アクセスランキングを見ると、現在2位。フェイスブックで数千の人がシェアしているようだ。

ちなみに、野宿「事前に交番へ相談に行く」という背景には2点ほど理由がある。

交番に、周辺の公園などで野宿するようなこと/ニュアンスのようなことを伝えておくと…

1.近所から“怪しい野宿者”について、交番が通報を受けたとき、通報者にスムーズな説明をすることができる。通報を受けた交番は万が一のため確認しにいく義務があるので…なにも知らないと、通報者に受け答えできないし、通報を受けた以上、職務質問をしなければいけないわけだ。

2.夜中、野宿者がなんらかの事件に巻き込まれないよう、見回りに来てくれる可能性もある。

そんな“セキュリティ”上の理由を考えてのコメントだったわけだ。

五島列島 小値賀・駐在所の駐車場でテントを張ったぼくらに、カラオケ「メロディ」の岩永弘子さんが 差し入れの唐揚げを持ってきてくれた。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 田舎/地方「移住希望者必見!」記事にぼくらバックパッカーがまたも…
  2. 中日新聞 田舎体験 穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人、釣りなど体験 米国や東京で暮らす会社員ら五人が今月下旬、穴水町を拠点に能登かきの水揚げや釣りを満喫し、能登の豊かな里海と親しんだ。 メディア掲載: 中日新聞『穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人…
  3. 田舎体験 countryside experience 田舎バックパッカーのメディア掲載:能登・岩車『田舎体験』で盛り上…
  4. 中日新聞 中川生馬 田舎体験 メディア掲載: 中日新聞「能登ライフを満喫 穴水 2外国人が星空…
  5. vanlife station rv house 全国賃貸新聞 カーステイ 田舎バックパッカー 中川生馬 メディア掲載: 全国賃貸住宅新聞に“住める駐車場” ~ キーワー…
  6. 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞…
  7. 椿崎 別荘地 能登 穴水町 day 60 北陸を代表する地方紙「北國新聞」に載るぼくら田舎バ…
  8. 読売新聞 バンライフ 職も住も バンで快適 長期滞在駐車場 穴水に メディア掲載: 読売新聞にCarstayとの取り組み「職も住も …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」 【メディア掲載】北國新聞 田舎バックパッカーハウス滞在の秋葉さん夫婦、生馬と結生が親子で同日メディア掲載 石川県 移住特使 石川県の移住促進プロジェクト「いしかわ移住応援特使」に任命 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞在した夫婦2組が中日新聞に バンライフ 秋葉博之 秋葉洋子 夫婦 家捨て 家売却 横浜出身 石川県穴水町 シェアハウス併設型 住める車中泊スポット「バンライフ・ステーション」にキャンピングカーに住む40代半ば秋葉さん夫婦 ~ 災害時 役立つ駐車場を目指して ~ < 最終話 > 穴水町 星空 天の川 Milky Way in countryside Japan 星空旅スポット: 能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

はなびらだけ 大井川電機
  1. 石川テレビ バンライフ ishikawa tv vanlife media
  2. Carstay CMO 田端信太朗 資金調達
  3. ドキュメント ユーチューブ 能登 石川県 穴水町 中川生馬 取材
  4. kinto carstay キャンピングカー プレゼント

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  3. 田舎体験 能登
  4. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan

ランキング

PAGE TOP