仕事場を自由に選ぶ とある一日 ~ 能登・穴水町岩車で“地”と“海”を感じながら・・・ ~

能登・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま) - 田植えから始まった一日

能登・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま) – 田植えから始まった一日

能登・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま)の田舎での今日一日を紹介しよう。これは、2014年5月ごろ、古いブログに載せた一話だ。

昼過ぎまでは家族揃って素足で田植えを。もちろん結生ちゃんも一緒だ。

最近(2014年)、ソフトバンクの孫正義氏似の長崎さんが金沢での銀行員生活を早期退職し岩車へUターンした。長崎さんが農地として借りている別荘地の椿崎(つばきざき)の入口周辺にある田植えを同じく岩車の新田信明さんと手伝っている。

能登・穴水町岩車 – 田植え機がうまく植え付けられなかった苗をぼくらが手で植えなおす。ヤフーオークションで約40万前後で購入した田植え機。新品だと300万円前後するそうだ。オークションも幅広い品をそろえているもんだね。

能登・穴水町岩車 – 田植え機がうまく植え付けられなかった苗をぼくらが手で植えなおす。ヤフーオークションで約40万前後で購入した田植え機。新品だと300万円前後するそうだ。オークションも幅広い品をそろえているもんだね。

能登・穴水町岩車 – 新田信明さんも長崎さんの田植えをお手伝い中

能登・穴水町岩車 – 新田信明さんも長崎さんの田植えをお手伝い中

昨晩、ぼくは早朝5時まで “私事(しごと)”だった。中々、タフな一日だったなぁ。田植えで疲れた結花ちゃんと結生ちゃんは家でゆったり寝てる。

田植え後、ぼくの“私事”場は海の前。。岩車の集落や、別荘地の椿崎からは小型なクルマでしか入れない海岸線沿いの小道。家から数分の“旅先”だ。

アウトドアのリクライニングチェアを持って来るのもいいなぁと思う。

一歩先の磯にはアオサが浮かんでいる。採って味噌汁にでも入れるかな…サザエもいそうだ…

ちなみに今日はスマートフォン(スマホ)を活用して、資料や現在制作中のホームページコンテンツの作成。

余談だが、田舎でも、ソフトバンクの電波が本当によくなってきた。特にプラチナバンドの帯域の影響が大きい。ぼくの家では、プラチナバンド対応携帯でしかつながらない。
田舎旅の最中、「ドコモが一番つながる…」と感じたことが多々あったが、今ではそう変わらなくなってきている。

あとは、WiMAXやE-mobileなどのWiFiルーターの電波が届けば、ネット環境がさらに良くなり助かるのだが…

今日は太陽が沈むまで、ここにいることに。家へ帰る途中、夕日を撮るために堤防を越えて素足で海の中へ入っていった。海はまだひんやりしていた。

能登・穴水町岩車 – 今日の“私事(しごと)”場はここ。ネットがつながり、ワードなどタイプできるスマホやモバイルノートPCさえあれば、一歩踏み出せば海へ入れるような場所が私事場になる。スマホのタッチ式キーボードの感度は本当によくなったもんだ

能登・穴水町岩車 – 今日の“私事(しごと)”場はここ。ネットがつながり、ワードなどタイプできるスマホやモバイルノートPCさえあれば、一歩踏み出せば海へ入れるような場所が私事場になる。スマホのタッチ式キーボードの感度は本当によくなったもんだ

能登の田舎には畑・海・林など、理由なく落ち着く自然環境に恵まれた場が日々の生活にある。

自然環境に囲まれると心が落ち着くし、頭が冴える。今後もバランスの良い人生の過ごし方を考えながら生きていきたい。

今日は“能登の里山里海”を目で見るだけでなく、肌で“地”を感じ、全身で“海”を感じる一日だった。

能登・穴水町岩車 – そして今日はちょっと贅沢して能登・日本海倶楽部のクラフトビール(800円)を…これが本当にうまい!うまい!

能登・穴水町岩車 – そして今日はちょっと贅沢して能登・日本海倶楽部のクラフトビール(800円)を…これが本当にうまい!うまい!

能登・穴水町岩車 – こんな風に一日が終わるのが本当にハッピーなのだ…こんな時は引き続きスマホで作業…

能登・穴水町岩車 – こんな風に一日が終わるのが本当にハッピーなのだ…こんな時は引き続きスマホで作業…

能登・穴水町岩車 – 夕日を撮るために海の中へ。“中”と言っても、海は湖のように穏やかで波がない。ちょっと外へ出れば自然を身近で体感できる“能登の里山里海”の田舎…いいよねぇ

能登・穴水町岩車 – 夕日を撮るために海の中へ。“中”と言っても、海は湖のように穏やかで波がない。ちょっと外へ出れば自然を身近で体感できる“能登の里山里海”の田舎…いいよねぇ

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 



1件の返信

コメントを残す