INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

“牡蠣の穴場”で冬の「ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験」2日目・後編 ~ 能登の里山里海を味わう ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
石川県 能登半島 穴水町 牡蠣 炭火焼き Ishikawa Noto Oyster BBQ

さて、田舎バックパッカーが企画・実施した『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』は終盤。これから、穴水町沿いの湖のように穏やかな海目の前の車庫で、お待ちかねの小さな「炭火焼き牡蠣(カキ)祭り」だ。(前回の話しはこちら

世界農業遺産「能登の里山里海」の実力を“口に入れて”味わう!

 

みんなで水揚げした牡蠣を食す牡蠣祭り開催!

ちなみにこの牡蠣は、この日、水揚げ作業体験をした河端勝男さんが2年かけて大切に育てたもの(前編の「牡蠣の水揚げ作業」と「薪味噌作り」はこちらから)

能登 穴水町 牡蠣 炭火焼き

里山里海のミネラルを沢山取り入れて育った牡蠣。

石川県 能登 穴水町 一斗缶 牡蠣

【能登は穴場の牡蠣スポット。里山里海のミネラルが、最高の牡蠣を育てる。「里海の幸」の宝庫なのだ】

さすが!「能登の里山里海」として「世界農業遺産」に認定されていることだけある。

能登の牡蠣は最高に美味しかった。

石川県 穴水町 牡蠣 海

石川県 能登半島 穴水町 牡蠣棚

石川県 能登半島 穴水町 牡蠣漁師 体験

【山と海両面の豊かな自然のミネラルをたらふくに取り込んだ牡蠣は、ここ穴水町沿いの七尾北湾で育てられている。「能登の里山里海」の牡蠣棚】

ぼく自身 実は、牡蠣が好きではなかったのだが、能登・穴水町で牡蠣を食べて「牡蠣ってこんなに美味しかったの?!」と初めて感じたのだ。

能登で初めて牡蠣を体験したときは、50個近い牡蠣を食べたのではないだろうか…

一体、今回はみんな何個食べたのだろうか…牡蠣に夢中で数えてもないかなぁ…

石川県 能登半島 穴水町 牡蠣 炭火焼き  Ishikawa Noto Oyster BBQ

【能登・穴水町岩車での“ちいさ~な”炭火焼き牡蠣祭り: 「鱈汁」を味わいながら、炭で焼いている牡蠣を待つ たかちゃんとアルピンさん。「鱈汁を味わいながら待つ」ってのも贅沢な待ちかただなぁ】

まりちゃんは「私が今まで食べてた牡蠣は、牡蠣じゃなかったね(;O;)これが今回の旅の一番の大発見です(゜o゜;)

たかちゃんは「牡蠣ねー、ほんっと、あんなに美味しい牡蠣は生まれて初めて食べたよ!」とコメント。

石川県 能登半島 穴水町 牡蠣 炭火焼き バーベキュー Ishikawa Noto Oyster BBQ

【能登・穴水町岩車での“ちいさ~な”炭火焼き牡蠣祭り: みんな大満足な様子】

きっと、これまで食べた牡蠣も美味しかったんだろうが、今回能登で口にした牡蠣は圧倒的にこれまでの牡蠣を上回ったかと思う。これまで食べてきた牡蠣には申し訳ないが、「これまで食べてきた牡蠣はなんだったんだろう」と表現してしまうほどだ。

アルピンさんやのりちゃんも、もちろん大満足!大絶賛だった!

石川県 能登半島 穴水町 牡蠣 炭火焼き バーベキュー Ishikawa Noto Oyster BBQ

石川県 能登半島 穴水町 牡蠣 炭火焼き バーベキュー Ishikawa Noto Oyster BBQ

【能登・穴水町岩車での“ちいさ~な”炭火焼き牡蠣祭り: 一斗缶一杯の牡蠣。これだけではない。岩牡蠣、阿古屋貝(あこやがい)、鱈汁など海の幸満載】

ニッチな情報だが、能登の牡蠣は、日本オイスター協会の「日本一牡蠣決定戦」(2012年)の味部門で、長崎と並んで一位に。

牡蠣と言えば、広島とイメージする人が多いかもしれないが、能登は広島を超えるほどの味を誇り、知る人ぞ知る日本の牡蠣の穴場。

っと…牡蠣も美味だったのだが…(続きはこちら

石川県 能登半島 穴水町 牡蠣 炭火焼き バーベキュー Ishikawa Noto Oyster BBQ

<前回のストーリー: “薪”を使った“味噌造り”と“牡蠣の水揚げ作業” ~冬の“楽暖”で「ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験」2日目・前編~

<次回のストーリー: “牡蠣の穴場”で冬の「ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験」最終話 ~ 体験をベースにした旅 ~

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 二話目:バックパッカーが移住した能登がロケ地のNHK朝ドラ「まれ…
  2. 田舎バックパッカープロデュースの奥能登での田舎体験の内容 続編
  3. 渚水産 渚ガーデン バーベキュー 冬の田舎体験 – 渚水産でのバーベキュー 穏やかな能…
  4. 能登 田舎体験 生牡蠣 noto anamizu raw oyster 今夜の『日本列島 ダーツの旅』に能登 穴水町が登場!
  5. 穴水町 岩車 キリコ祭り クライマックス <動画>能登・穴水町の『キリコ祭り』
  6. 輪島 龍昌寺 座禅 meditation zen temple in Ishikawa Japan 田舎体験:能登での座禅に大驚き ~ 4歳でもできる座禅?! ~
  7. day 7.1 石川県穴水町 NOTO Shift鈴木久善さんと…
  8. 田舎時間 穴水町 議員 新田信明 day 59 石川県 穴水町での「田舎暮らし」初日 役場の新田信…

コメント

    • 小野貴子
    • 2013年 2月 26日

    この『牡蠣祭り』は、もう言葉に尽くせないくらいとにかく美食の集まりでした。<br />前日に捕獲して喜んでた(笑)ナマコも、バッチリ美味しくいただけて満足♪<br />そして牡蠣、かき、カキ!!!!おっきいし美味しすぎるのに、量が半端なくて幻かと思ったよ☆<br />アコヤ貝も美味しかったね~!<br />そして、そう、鱈汁ね、さいこーだったね!白子もバンバン入っててビックリしたもん。<br />現地のみなさんがお肌つるっつるなのは、やっぱりお魚から栄養たっぷり摂ってるからなんだろうね。<br />地酒もみんな美味しそうに飲んでたね!<br /><br />今回は、とても寒かったけど『楽暖』で本当に充実した楽しいハートウォーミングな3日間でした!<br />こんな貴重な体験をさせてくれて、本当に感謝しています(^з^)-☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  1. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  2. mobile lifestyle 移動型定住 東京モーターショー 家族
  3. のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
  4. work space countryside in Japan
  5. ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima
  6. 田舎旅 バックパッカー backpacker in Japan
どんより 天気
  1. 穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  2. つぶやき ツイート ブログ
  3. 穴水町 岩車 能登 夕暮れ
  4. つぶやき
  5. vanlife station noto anamizu japan バンライフ ステーション 穴水町 川尻 移住者
  6. 鉄塔解体 バンライフ 有明正之

ランキング

PAGE TOP