INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

“キリコ祭り”の『田舎体験』3話目: 信濃大町経由 千里浜なぎさドライブウェイへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
信濃大町 室堂 バス停


 

田舎バックパッカー プロデュースの第二弾目のキリコ祭りをとおした「“ざっくばらん”な田舎ライススタイル体験」の話しの続き。

前回の内容では「世界農業遺産とは?」「穴水町(あなみずまち)」などについて、写真を交えて、ざっと説明した。(その話しはこちら

長野県 田舎道

 

今回の田舎体験 参加者は?!

『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験ロードトリップ “キリコ祭り” in “里山里海”能登・穴水町』の参加者は平田さん、田原菜津子(たはら なつこ)さん、“古里を愛する“というまさにこの田舎ライフスタイル体験の企画に“ぴったり”の名前の持ち主 田代“愛里”(たしろ あいり)さんに加え、祭りがあることを知らずに富山県から新たに“サプライズ”参加した滝ひろしさん。

もう一人、今後の取り組みをたまに相談している友人が、奈良から参加する予定だったが、残念ながら、突然の出来事で、急遽、参加できなくなった。

なので、第一弾目のライフスタイル体験とほぼ同じメンバーが参加者だ。平田さん以外、オレゴン大学時代からの付き合いだ。

八ヶ岳サービスエリア 昼食

八ヶ岳サービスエリア ハイエース 車中泊スポット

【八ヶ岳サービスエリアで休憩。今回も“ちょい”クルマ旅/ロードトリップありの田舎ライフスタイル体験。ハイエースの窓には網戸がついてる】

ぼくらグループのキリコ祭り参加者はこのとおりだが、穴水町岩車(いわぐるま)の現地では、金沢大学、東京のNPO法人「田舎時間」、他穴水町外からの参加者 約25名と合流した。

その25名以外に、書くまでもないが穴水町岩車地区の住人も参加する。金沢大学生のうち一人は、中国から留学している大学院生もいて、やや国際づいたお祭りとなった。

八ヶ岳サービスエリア かき揚げ蕎麦

【八ヶ岳サービスエリアで昼食中。とろりとした卵入りの掻き揚げそばが美味しかった】

最近、能登全体で人口が減少しているため、キリコの担ぎ手が足らなくなっている。このように県内外からあらゆる人たちを招待し、伝統的な祭りを様々な人たちに体感してもらうと同時に、田舎の文化を持続している。

都会に住むぼくらにとっては、このようなお祭りを含め、田舎のライフスタイルを体感することは滅多にない。

実際の現場で田舎の楽しみを体感できることは、素晴らしい経験、都会と田舎の人たち双方にとって、嬉しく楽しい場となったはず。

信濃大町 室堂 バス停

今回、予定よりも3時間遅れ、東京から長野県までロードトリップ/クルマ旅を楽しみ、標高713メートルの肌寒い信濃大町駅(しなのおおまちえき)(長野県)で、みんなと一時的に別れた。

平田さん、愛里、菜津子は信濃大町駅から立山黒部アルペンルートの室堂(むろどう)(富山県)へと向い、その後、富山市内に住む滝ひろしさんと合流。

菜津子は別途用事があるため、翌日 富山から別の場所を経由して、地元・鎌倉へと戻っていった。

ぼくと結花の田舎バックパッカー夫婦は能登半島へ直行。みんなとは翌日9月22日(土)、穴水町にある名前がユニークなスーパー「どんたく」で待ち合わせた。

室堂へのバス 日本を元気に ポスター

日本を元気に旅で笑顔に」 いいポスターだね。ではまた明日会おう信濃大町駅から立山黒部アルペンルートへと出発する菜津子、愛里、平田さん。

そんな感じで、今回の田舎ライフスタイル体験も“ざっくばらん”に進行していった。

 

懐かしの長野県簗場 「ぶす子の店」

ぼくと結花は信濃大町駅を後にし、10年以上前、ITベンチャー企業を経て、広報の代理店 共同ピーアールで仕事が始まる前に、一人旅で行ったことがある簗場駅(やなばえき)(長野県)を偶然通りすぎたので、立ち寄る。

ぶすは立ち入り禁止 簗場駅 やなばえき

そこの田舎町には、「ぶすは立ち入り禁止」と入口にインパクトある文字が大きく書かれた「ぶす子の店」がある。当時一人旅をしたとき、あたりは雪に覆われていたが、その店や静かな雰囲気の湖と山に囲まれていたことが印象に残っていた。

長野県 大町市 簗場 やなばえき

長野県 大町市 簗場 やなばえき 蓮 はす 一面 湖

ちなみに、理由はわからないが、この町は、テレビ東京「田舎に泊まろう」やフジテレビ系「裸の大将」のロケ地となっている。

 

千里浜なぎさドライブウェイ周辺で車中泊

その後、能登半島の南西に位置する羽咋市(はくいし)に20:40ごろ到着。

現時点での走行距離は506キロ。この日は、同市 千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ周辺で車中泊(しゃちゅうはく)。

翌朝、羽咋市からスタートして、志賀町(しかまち)を経由して、奥能登へと向かった。(続きはこちら

<前回のストーリー: “キリコ祭り”の『田舎ライフスタイル体験』2話目: 世界農業遺産の能登半島?能登の里山里海?穴水町って?

<次回のストーリー: “キリコ祭り”の『田舎ライフスタイル体験』4話目: 写真で見る能登の穴場絶景スポットと…能登の“人情味”を感じるシンプルな出来事

 
■関連するストーリー

“キリコ祭り”で『田舎ライフスタイル体験』1話目: 世界農業遺産 能登の穴水町で

“キリコ祭り”の『田舎ライフスタイル体験』2話目: 世界農業遺産の能登半島?能登の里山里海?穴水町って?

・第一弾目の「田舎ライフスタイル体験」の一話目はこちら

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん <写真で見る>田舎体験 3日目 最終日 輪島・与呂見 半自給自足…
  2. 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして
  3. 穴水町 テニス協会 能登での田舎暮らし:毎週金曜夜はテニス ~ 週一度は体を動かすべ…
  4. anamizu inaka countryside child 能登 穴水町 岩車 田舎暮らし 子供 能登での田舎暮らし:里山探検「道なき道へ」姿勢が重要になる次世代…
  5. 穴水町岩車 子供 畑で野菜採る 2歳娘の一人旅…「行ってきま~す」の先にある家前のジ…
  6. Milky way stars in Japan 能登半島 穴水町 星空 天の川 星空旅スポット:能登半島の農山漁村「岩車」 無数の星に囲まれて
  7. 今週末の『キリコ祭り』に向けた準備 ~ お宮の芝刈り ~
  8. Oyster BBQ in Anamizu 牡蠣 BBQ 穴水町 石川県 能登 田舎体験:ルーシーとの3時間BBQ ~ 牡蠣の新調理方法とマルテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  1. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  2. mobile lifestyle 移動型定住 東京モーターショー 家族
  3. のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
  4. work space countryside in Japan
  5. ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima
  6. 田舎旅 バックパッカー backpacker in Japan
どんより 天気
  1. 穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  2. つぶやき ツイート ブログ
  3. 穴水町 岩車 能登 夕暮れ
  4. つぶやき
  5. vanlife station noto anamizu japan バンライフ ステーション 穴水町 川尻 移住者
  6. 鉄塔解体 バンライフ 有明正之

ランキング

PAGE TOP