薪ライフスタイルをおくる ぼくらと同年代の仲間たち in 徳島県神山町

さて、今年(2012年)の夏、薪を使ったライフスタイルをおくる仲間たちを撮影・取材した。彼らとの出会いは、約1年前の2011年6月に、徳島県神山町をバックパッカー旅をしていたとき。道の駅「温泉の里神山」で、ざっくばらんに声をかけ、出会った翌日に、いつの間にか一緒に“田植え”をしていた。

近々、自然と共に暮らす彼らのライフスタイルや、彼らが住む“田舎”を、より掘り下げて紹介したいと思っている。

薪生活を送る愉しい仲間たち。みんなありがとう!
陽大家の夕涼み会 in 徳島県神山(2012年夏)
資本主義の社会で忙しく生きる中、これまで培ってきたライフスタイルを自分たちの中で熟考し、その社会と自分の哲学をうまく融合させた道を歩んでいる。お金・仕事・料理・子育てなど日々の生活がユニークだ。“ユニーク”と言っても、大衆と比べたらだ。
近所・お店・建物・テクノロジー・デパート・仕事など、身近な環境が日々、急速に変わり、今ぼくらの目の前にある社会がつくった道を、ただ単にハイスピードで駆け走っていくだけでなく、低速ギアに切り替え、「これでいいのだろうか…」「もう少しこっちに考え方、やり方を転換させたほうがよさそうだ」「これは、このままでいいよね」と、自分たちのペースで考え、独自のライフスタイルの道を各自進んでいる。普段は各自が“プロデューサー”だが、時にはチームで、各自の“輝いている力”を合わせて、チームで楽しみながら進む。


“カミヤーマン”と”ぼんやりバンド”
月光、焚火、自分たちの音楽、みんなで持ち合わせた料理やお酒で
夜を楽しむ。みんなでできることを組み合わせて“愉しみ方”を
自分たちでつくりだす
「陽大家の夕涼み会」in 徳島県神山町
2012年夏 
「焦る必要は全くない」「もし進んでいる道が険しくなりすぎたら、またその時に考えて、改善していけばいい」と…
複雑に考えることなく、自然な自分をもって、シンプルによく考え込み、「これだ」と思ったことを、自分たちの中に落とし込み、人生の道を歩む。
薪生活をするというところから、みんなとは、いかにも“違う”かのように書いているかもしれないが… ほんの少し前、“普通”にあった生活に、今を生きる自分たちを掛け合わせた…そんな感じなのかもしれない。
また詳細は別途載せることにしたい。


一緒に田植えをしよう 徳島県神山町(2011年6月)
徳島県神山町のバックパッカー+クルマ田舎旅も別途紹介
日本の滝百選「雨乞の滝」で(2012年夏)


ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

コメントを残す