67年前の今日、長崎県に原爆が投下された

67年前の今日1945年8月9日11:02AM、長崎県に原爆が投下され、7万人以上の人が亡くなった。   

長崎市 長崎原爆資料館 ぼろぼろになったぜんまい振り子時計は11:02AM原爆の時間を記憶して止まっている 
去年1月、バックパッカー旅で、長崎県 池島や五島列島へ行く前、長崎原爆資料館へ行った。長崎に行ったら必ず訪問したかった場所だった。 

長崎平和公園内のモニュメント「原爆落下中心地地区・祈りのゾーン」 Ground Zero of Nagasaki Atomic Bomb
被爆者たちの話しを引き継いでいるボランティアガイド「平和案内人」に、当時の出来事を説明いただきながら、資料館を案内してもらい、解説をお願いした。知っているつもりで、知らないことが沢山ありすぎた内容だった。 

現在、長崎の被爆者の4名が80歳を超えている。平和案内人含め、被爆者が体験した話を引き継いでいるそうだ。戦争の記憶…平和活動は生涯永久に続けなければいけない。 

長崎原爆資料館を結花と見学中
その時に聞いた話しを、ぼくなりにまとめた。

day 80.1 “戦争の悲劇”を長崎原爆資料館で… 

day 80.2 田舎バックパッカー夫婦、長崎原爆資料館へ ~無くならない核兵器。「核兵器を持っている国のリーダーたちは資料館にある写真を見に来るべきだ」~

今でも、シリア、スーダンなどで未だなお戦争が続いている。核兵器含め、兵器全てがなくなり、平和な世界が築けることを願いたい。

長崎県 平和公園 平和祈念像 Nagasaki Peace Park - Frontal view of Peace Statue 

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

コメントを残す