Kamakura City - 鎌倉市

<続編>鎌倉育ちバックパッカー一押し鎌倉旅スポット その一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ itsuki garden kamakura 人気カフェ

前回に続き、鎌倉の“知る人ぞ知る”一押し隠れスポットを紹介している。(前回のストーリーはこちら

前編のとおり、この『樹ガーデン』は、これまで行ったカフェの中で最高だったと思えるカフェだ。

スターバックスなど世界的に有名なカフェチェーンとは比にならない。

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ itsuki garden kamakura

 

『ここを自分の家にしたい!』とついつい思ってしまうカフェ

これまで行ったカフェで、ぼくが一番気に入ったカフェは、天空のカフェテラス「樹ガーデン(いつきがーでん)」(神奈川県鎌倉市常磐917、0467-31-4869)。

樹ガーデンに行くと、絶対に『ここにいつか住んでみたい』と思ってしまい、ついつい『ここって賃貸可能ですか?』と聞きたくなってしまう。

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ 佐藤栄子 川勝

自然と融合し、緑に囲まれた山の斜面に赤レンガ造りで、開放感のある隠れ家的な森林のオアシスのようで、映画「天空の城ラピュタ」や「もののけ姫」の一シーンとして出てきそうなカフェ。

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ itsuki garden kamakura 人気カフェ

今でも、全国の田舎へのバックパッカー旅から鎌倉に戻ると、ふらりと足がこのカフェへ向いてしまう。

先代の社長などが30年ほどかけてレンガを積み上げ、このカフェをつくり、鎌倉の大仏・長谷観音、銭洗弁天(源氏山)のハイキングコースとつなげたという。

カンボジアのベンメリア遺跡を若干新しくして、そこにカフェを作ったような雰囲気とも言えるだろうか…

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ itsuki garden kamakura 人気カフェ

学生時代を、自然が豊かなアメリカ・オレゴン州で過ごしたので、数年前、中学時代の友人と地元の山を散策していたときに、樹木に囲まれたこのカフェを偶然発見し、一目惚れした。

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ itsuki garden kamakura 人気カフェ

週末、「高層ビルに囲まれた都会を抜け出したい」「読書してリラックスしたい」「1日/半日でも仕事する場所を自然の中に変え、PCを持って資料作成をしたい」、という人たちなどにおすすめの1日のんびりできる『天空のカフェテラス』。

バーベキューもできるので、家族連れでも楽しめる。(2017年3月現在、バーベキューはお休み中)

「樹ガーデン」の常連として、東京MXの番組「企業魂」に取材された一シーン。
再生開始8分あたりに自分が登場している。

 

樹ガーデンの概要

営業時間: 10:30~17:00 (土日祝日は10:00~)
※以前、雨天や強風の時はお休みで、不定休とのことだったが、最近、雨天時も営業しているようだ。
定休日: 火曜日(祝日の場合は翌日)
場 所神奈川県鎌倉市常磐917
電 話: 0467-31-4869(予約は受け付けていない)
席 数: 60席
駐車場: 12台
アクセス
・クルマ – 鎌倉駅から約5分
・バス – 鎌倉駅西口(通称・裏駅)からバスで、バス停「一向堂」で下車。鎌倉駅から約5分
・タクシー – 鎌倉駅から約1000円前後
・徒歩 – 鎌倉駅 西口市役所通りからトンネルを3つ越え、徒歩約20分。
・大仏や長谷観音方面の「大仏・葛原ヶ岡(くずはらがおか)ハイキングコース」入口からは徒歩約20分。
携帯電話: ドコモ、AU、ソフトバンクなど
その他
・快晴のときは富士山が見える
・ペット可
・カフェまでの階段が長い
・クレジットカード使用不可
・完全禁煙
・以前、ここで結婚式を検討したことがあった。相談しにいったところ、会場として活用することも可能とのことだった。

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ 佐藤栄子 川勝

午前中に鎌倉の寺社を散策したあと、午後、このテラスでゆっくり休むのもお勧め。

このカフェだけのために鎌倉へ行っても後悔しないだろう。

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ itsuki garden kamakura 人気カフェ

コーヒー以外にも、鎌倉ビール、ソーセージ、樹ガーデン“オリジナル”のカレーなどの飲み物やおつまみもある。

食べ物の持ち込みは以前OKとしていたが、樹ガーデンの公式ホームページよると、現在、飲食の持ち込みはNGとなったようだ。

犬などのペットを連れてきてもOK。

都内に近い鎌倉で新しい発見を!(この記事の一部内容は2009年にFuji Sankei Business iに寄稿したもの。その記事はこちら

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ itsuki garden kamakura 人気カフェ

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ itsuki garden kamakura 人気カフェ

ドラマと雑誌で学ぶ鎌倉

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 大船 ルミネ 旅人 day 37 鎌倉へ一度戻る田舎バックパッカー ~さて12月はど…
  2. Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹 田舎で仕事: 今週末は東京と鎌倉で“私事”の打ち合わせ
  3. day 20 四国の島々へのバックパッカー旅スタート
  4. 能登の田舎から...ロンドン・ビジネススクールへ ?!え!?留学…
  5. 夏…花火の時期スタート!“都会の田舎”鎌倉で水中花火…
  6. 鎌倉 紅葉 獅子舞 一番きれい 穴場 田舎バックパッカーが行く『秋』の鎌倉 穴場紅葉スポット紅葉谷『獅…
  7. 2015年 鎌倉花火大会 中止に!予備日なし
  8. day 20.2 四国へのバックパッカー旅、初日からまたも外国人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

creative coffee shop countryside in Japan 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車にカフェ?! 【メディア掲載】日経本紙「日経プラスワン」に登場 「くらし探検隊 災害時の避難にも車中泊試した―安全な場所確保 準備十分に」 のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣 東京の駅だったら批判殺到!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から 長期滞在 車中泊スポット 駐車場 シェアハウス 能登 石川県 穴水町 能登半島奥の駆けこめるシェアハウス“搭載”型の車中泊スポット「バンライフ・ステーション」に入居者 ~ コロナ禍 なぜ住める駐車場へ? ~ < 4話目 > mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【メディア掲載】プロモ映像に登場!世界5大の自動車祭典「東京モーターショー2019」の歴史に残る!?

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

東奥日報 2020年7月29日 車中泊 バンライフ 中川生馬 田舎バックパッカーハウス
  1. はなびらだけ 大井川電機
  2. 石川テレビ バンライフ ishikawa tv vanlife media
  3. Carstay CMO 田端信太朗 資金調達
  4. ドキュメント ユーチューブ 能登 石川県 穴水町 中川生馬 取材

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  3. 田舎体験 能登
  4. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan

ランキング

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
PAGE TOP