day 99.7 熊本県天草市牛深で…“スゴイ”クルマ旅人との出会い ~ 『万が一グッズ』ばかりの100系ハイエース ~

2011年4月1日、熊本県天草市牛深町 – 『万が一グッズ』が多いハイエースの中を見ている最中。(前回のストーリーはこちら

どうやら、二階堂さんのクルマには“万が一”グッズが多いことから…とにかく荷物が溢れている。

 

ハイエース内の収納…あれもこれも積むと...

ドアを開けると、左側に棚台があり、そこに米を炊くためのカセットガスコンロなどが置いてある。

コンロのガスも多い。

奥には戸棚があり、衝撃で戸が開かないようになっている。

そのには、醤油、マーガリン、味醂などの調味料、お箸などを積んでいる。

「万が一」や、「念のため」を考えすぎて、いろいろと積んでいるので、クルマの中が満タンになっていることがわかる。

「備えよ常に」は旅の重要なポイントではあるのだが、運送屋になってはまずい。

ポータブルテレビ、DVDプレーヤー、ウェットスーツ、釣り竿など、役に立ちそうなクルマアイテムがあちらこちらに...も積んでいるが、読んでいる暇はそんなにないそうだ。

テレビのアンテナは、クルマの外。クルマ旅では、そこまでするんだぁ~と感心してしまう。

ハイエース クルマ旅 段ボール 収納

段ボールも多い…

万が一「こんなことがあったら、これ必要だよね」を予想して、いろいろと積んでいるクルマの中というのが第一印象だ。

ハイエース 釣り hiace fishing

 

釣りで自給するクルマ旅人

ベットの上には、5本の釣り竿が掛かっている。

毎日の食事は基本、自分で釣ることを心掛けているそうだ。

釣りは今年から始め、四国などで、釣り竿、餌木、ルアーなどを購入した。

魚を釣るための罠網も持っている。網の中に、魚の頭や肉を入れて、夜中、網を海に仕掛けておくそうだ。

「どうせ旅をするなら、釣りをして、自給しながら旅をするかなぁ」というスタイル。

ハイエース 車旅 石油ストーブ 一人旅 hiace stove heater

 

ストーブまで詰めるハイエース

ハイエースに石油/灯油ストーブも積んでいるが、燃料費がかかるので、次回、北海道へ戻り、旅を再開するときは、小さな薪ストーブを積むことを考えているそうだ。

浜辺に落ちている流木を燃料として使い、暖をとる。

湯を沸かしたり、ゴミを燃やしたりなどと、もろもろ役に立つと言う。

ハイエース クルマ旅 辛口一献 日本酒 積む

お酒は日本酒のみ。黄桜「辛口一献(からくちいっこん)」を数本持っている。ワイン、焼酎などあらゆるお酒を飲んだが、今一、味がわからず、最終的に日本酒に辿り着いたそうだ。

二階堂さんは、ぼくらに「きみたちのように、若い旅人と会うのは初めてだよぉ~。前に、IT関連で稼ぐ岩崎信(いわさき まこと)さんという人にも出会ったけどね。今、宮崎県で農家するために家を探しているのよぉ」と、ぼくらに話す。

ハイエース 車旅 収納 悪い例

ぼくらにとっては、二階堂さんのようなクルマで旅する人と出会うのは初めて。

いやぁ~、ゴチャゴチャしているけど、とにかく、すごい装備だ...

こんなクルマ初めてみた。

が...次のストーリーには...落ち込み感ある...驚く衝撃が!(続きはこちら

 
<前回のストーリー『day 99.6 牛深で…北海道の旅人 二階堂さんの“自宅”100系ハイエース訪問』>

<次回のストーリー『day 99.8 熊本県天草市牛深で…ハイエースの旅人... 衝撃の小便事故とは?!』>

 
●関連するストーリー:

  • 旅の背景はこちらから
  • 【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2011年1月】能登・穴水町岩車椿崎での田舎暮らし体験はこちらから
  • 【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから
  • 【2011年3月~4月】熊本県天草へのバックパッカー田舎旅はこちらから

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

2件のフィードバック

コメントを残す