day 99.4 クルマ旅の二階堂さん、釣り竿は自給自足できる旅道具

2011年4月1日、熊本県天草市牛深町 – 二階堂隆夫さんのトークは続く…果てしなく続く。(前回の話はこちら

 

クルマ旅の燃料費…ディーゼル型ハイエースの場合

クルマ旅か…面白そうだなぁ…と思い燃費などについて聞いてみた。

去年の燃料費だが…二階堂さんは9,000キロ走り、9万円かかったそうだ。燃料は旅を始めたとき、85円だったのが、130円に値上がった。

クルマなど燃料が必要な“旅の足”は、言うまでもないが、燃料費が高騰するときは大変だ。

二階堂さんは3年前に、旅を始めた。

最初は2週間の旅で、クルマで札幌から鹿児島へ。

2週間の旅、北海道から鹿児島の往復の旅だと、「急ぎの旅」になる。毎日500キロ、1日13時間走る。

が、今回の旅は仕事の心配もなく、1日の走行距離は50キロほどで、ゆっくりと旅をしている

クルマ旅の燃料費は、そのときの価格、走行距離や速度など、旅スタイルによって変動するので、あまり参考にならない。

当たり前だが、「ゆっくり旅」で、そこまで走らなければ燃料は減らず、低速で進めばガソリンの燃費はそこそこで、減り具合は異なる。

 

好いとこ取りができるクルマ旅 釣りで自給自足も

釣りは去年9月から始めたばかり。

餌代ぐらいかと思うのだが…釣りは結構費用がかかるそうだ。まぁその点については深く突っ込まなかったが…

二階堂さんは年間で旅の行き先を決めている。

今の時期は暖かい九州、夏の時期は涼しい北海道、10月と11月は東北あたり。

去年12月は北海道積丹(しゃこたん)でホッケ釣りへ。ホッケを約50匹釣り、開きにした。

12月はホッケの産卵時期でお腹に卵がたまっている。その卵を醤油漬けに、一部のホッケは開いて干し、実家に送って冷凍保管する。

これがめちゃくちゃ美味いよ!

いいなぁ…確かにうまそうだ。

熊本県天草にて、クルマ旅の二階堂さん、釣り竿は自給自足できる旅道具

熊本県天草にて、クルマ旅の二階堂さん、釣り竿は自給自足できる旅道具

同じく北海道の標津(しべつ)という地域では、鱈科の氷下魚(コマイ)を釣る。

このもめちゃくちゃ美味い!

と話す。

そんな感じで、『美味い』トークが続く…

羅臼では、メバル(がや)を釣り、本来塩漬けのところ、醤油漬けにしてしまい、大変なことになったそうだ。

とにかく、寒い時期の卵が美味しい!という二階堂さんのお話だ。

苫小牧(とまこまい)のニシンも甘くて美味しい!

今回の二階堂さんの旅は、釣りをしながらまわっているので、一つの場所に滞在する期間が長い。

ちなみに、二階堂さんは営業で外回りが多かったことから、一つの場所に永住することはしたくなかった。

年中、Tシャツで、着る物がいらない、暖かいという理由から、二階堂さんは、赤道直下マレーシアのペナン島に永住したかったそうだが、喋れないから無理と断念したそうだ。(続きはこちら

 
<前回のストーリー『day 99.3 二階堂流クルマ旅スタイル 旅先の温泉 上限価格は?!』>

<次回のストーリー『day 99.5 仕上げに綺麗なお湯を使えば風呂はいらない…という新しい“旅人”的発想』>

 
結花のブログはこちら

 
●関連するストーリー:

  • 旅の背景はこちらから
  • 【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2011年1月】能登・穴水町岩車椿崎での田舎暮らし体験はこちらから
  • 【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから
  • 【2011年3月~4月】熊本県天草へのバックパッカー田舎旅はこちらから

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!
 

 
●スポンサーリンク

 



2件のフィードバック

コメントを残す