2011-03-04 Backpacking Kyushu Kumamoto - 九州 熊本へのバックパッカー旅

day 103.1 熊本県天草市五和町 若宮海水浴場での綺麗な海辺でテント泊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
バックパッカー 天草 若宮海水浴場 テント 野宿 キャンプ

2011年4月5日(火) 熊本県天草市五和町(いつわまち) – 苓北町(れいほくまち)の松野さん夫婦と、北海道出身のハイエースのクルマ旅人二階堂隆夫さんと別れたぼくらは、苓北町から天草市へとバスで向かった。(前回の話しはこちら

バスに乗って間もなかったが、綺麗な海を左目に…降りられずにはいられない。

今日は、海岸沿いをゆっくり歩くことにした。

途中下車した場所は、五和町でイルカウォッチングができるスポット周辺。

熊本 天草市 珊瑚礁 カレー

そこには、カレー屋「珊瑚礁」の看板が貼ってあるではないか!「え!もしかして、ぼくの出身・鎌倉市七里ガ浜の珊瑚礁がここに?!」

が…あの鎌倉・七里ガ浜にある「珊瑚礁」とは別のカレー屋さんだ。熊本 天草に別店舗はない。

天草市 エガミストアー アイスクリーム

そこに併設している「エガミストアー」の美味しいアイスクリームを食べたぼくら。「エガミストアー」は弟さんが経営し、カレー屋さんはお兄さんが営んでいる。

海目の前にある店で、古風な感じで雰囲気がいい。もろもろ、今風に改装などはあったのだろうが、この店はお父さんの代からオープンして、既に30年以上経つそうだ。

天草市 藤田よしのりさん プロパンガス

その後も先へと進むぼくら田舎バックパッカー夫婦…「ゆっくり歩くことにした」とは言いつつも…

天草市のプロパンガス五和(いつわ)ガスの藤田義のりさんが、次のテント泊スポット「若宮海水浴場」まで軽トラで乗せてくれた。藤田さんが昔バックパッカー旅をしていたことから「同じ旅人の匂い」がしたのか、またまた大変ありがたいことに、“逆”ヒッチハイクだ。

若宮海水浴場でほんの少し、お互いのことについて話しをしたぼくら。



ぼくらは歩きバックパッカー旅で、中々、風呂に入れないこと、充電スポットがないこと、本渡でのクルマ旅人との出会い、苓北で松野さん夫婦にお世話になったことなどについて話した。

藤田さんは2か月間、中古のバイクでニュージーランドを旅していたそうだ。今は家族もいて、子どもが3歳のときに、氷点下でテント泊したことなどなど…話してくれた。

下田温泉では微妙な“噂話し”を聞いたが…「天草はやっぱり旅人に優しいスポットだ!」と感じたここ数日間だった。

熊本県 天草 テント 野宿 バックパッカー

天草 若宮海水浴場 テント 野宿 キャンプ

今夜は、エメラルド色の海と亀島の眺めを前に、若宮海水浴場にテントを張って眠りについた。(続きは後ほど)

<前回のストーリー 『day 103 熊本県天草郡苓北町から鎌倉へ ~ 一人旅と二人旅…どっち? ~』>

<次回のストーリー 続きは後ほど>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 熊本県 天草 テント 野宿 バックパッカー 話題の天草へのバックパッカー旅…密かに更新中
  2. 天草 伊勢元 いせげん 郷土料理 岩下さん day 97.1 天草の“地”居酒屋食堂「伊勢元」で郷土料理 ~…
  3. 天草 苓北町 海岸 野宿 テント 阪本宏 amakusa reihoku tent spot night out day 101.1 熊本県苓北町でのテント野宿と出会い ~ イカ…
  4. 三角みかん 坂園 day 96 熊本県三角町で“戦争”と“震災”の違いについて語る…
  5. 鎌倉 江ノ島 富士山 サーファー 熊本県天草へのバックパッカー旅記録 “ぞくぞく”と身震いする強い…
  6. 天草 本渡町 公園 テント泊 day 98 熊本県天草の公園でテント泊した田舎バックパッカー、…
  7. ハイエース クルマ旅 辛口一献 日本酒 積む day 99.7 熊本県天草市牛深で…“スゴイ”クルマ旅人との出…
  8. 100系ハイエース クルマ旅 day 99.6 牛深で…北海道の旅人 二階堂さんの“自宅”10…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

Iwagruma Anamizu Ishikawa 能登半島 石川県 穴水町 岩車 農山漁村の『岩車』に移住した理由 ~ 東京で“埋もれる”よりも田舎へ ~ Hiace solar panel ハイエース ソーラー 田舎旅: 冬の“ソーラー”重視のクルマ旅 どこへ? ~ 一式と一石二鳥的メリットとは ~ 車載 炊飯器 Cook rice in a car バンライフ&車中泊アイテム: クルマで炊飯ってできるの?! モリクモ 閉店 売却中 輪島市三井の“ビーガン”「モリ+クモ食堂」 閉店、家兼店舗の売却先 募集中 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして

牡蠣販売サポート中!2019年12月から今季の真牡蠣販売・出荷開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
群青 吹奏楽団 天の川 チラシ ポスター
  1. nuroモバイル ソネット 0SIM
  2. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影
  3. 石川県 穴水町 岩車 積雪
  4. 雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師
  5. 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅
  6. 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP