day 102 熊本県天草郡苓北町で松野さん夫婦との出会い ~ 「味噌汁飲む?」から始まった豪勢な1日の始まり ~

2011年4月4日(月) 熊本県天草郡苓北町 – 昨晩、苓北町(れいほくまち)の海岸沿いの富岡海水浴場でテント泊/野宿したぼくら田舎バックパッカー夫婦。(前回の話しはこちら

テントの前を一人の女性が通り過ぎた。

女性の名前は、松野鈴代さんだ。74歳には見えない元気の良さだった。

松野さんがテントのそばをとおりすぎると、「味噌汁でも飲むかい?」と結花に声をかけ...

松野さんはそのまま、海岸沿いを歩き続け...その後、引き返して、ぼくらのところへと戻ってきた。朝の散歩だ。

そして、「家はすぐそこだからおいで」と話しかけられた。二階堂さんも会話に参加。

「ではテントなど片付けたら、行ってもいいですか?」と返答。

天草 苓北町 ドラえもん 松野さん

松野さんの家の塀にはドラえもんが描かれている。それが目印だそうだ。

 

苓北町の松野さん宅での朝食

その後、テントで片付けなどをしていると、阪本さんがやってきた。

昨晩、瓢箪(ひょうたん)で炊いたご飯をいただいたが、今朝はミナ、よがまたと呼ばれる海藻、レタスなどを朝食の差し入れとして持ってきてくれた。旅人に優しい阪本さんだ。



さて、二階堂さんだが、今朝から「歯が痛いんだよ」「国民保険が切れないか心配なんだよね」と言い続け、歯医者と血圧の薬をもらいに病院へと行ってしまった。

ぼくらはお先に松野さん宅へと歩く。

天草 苓北町 3Dテレビ 松野さん

松野さん宅に入ると、最新の50インチのシャープ製AQUOSの3Dテレビがリビングにあるではないか!

まさか、田舎/地方で3Dテレビと遭遇するとは思ってもいなかった。田舎のほうでも3Dを好きな人がいるんだなぁと関心。

去年、FIFAワールドカップ南ア大会で3Dを、ひたすらPR/広報していたが、実際、3Dテレビを持っている人をみたのは初めて。

南アフリカ ネルソンマンデラ スクエア

【ソニー在籍中、35日間、南アフリカへ出張中していたとき。ヨハネスブルグのサントン地域にあるネルソン・マンデラ・スクエアにて】

「すごいじゃないですか!」と言うと、「まだ番組が3Dで放送していないでしょ。3Dで番組をみたことがないからわからないのよ」と笑う。

「テレビでは3D放送が少ないんですが、ブルーレイの3D映画ならありますよ。まだまだ数少ないですが...」と伝えるが、松野さんはブルーレイプレーヤーを持っていない。

ソニー 3Dテレビ FIFA

【ソニーでFIFA関連の3Dを広報していたときの生馬】

ぶっちゃけ、PRしておきながら、言うのもなんだが...最近は3D製品を持っていても、意味がなくなるような気がして仕方がない。

あれだけ、本格的にPRしておきながら、今後、廃れていくような気がしてならない。最近、3D関連の話題も少なくなってきている。

正直、普段の生活で、3Dは必要ないわけだ。

3Dを持てば生活が変わる」というほどの必需品ではないだろう。

映画やゲームなど「映像の迫力を楽しみたい」と、強く思っている人たちにとっては良いかもしれないが…かな〜りマニアックな世界だ。

テレビの話しをしていると、「ここらの地域で50インチサイズのテレビを持っている人は1人、45型が2人… 」と、テレビのサイズまで把握してるの!?と...1万人切る町だと、そんな感じなのかぁ~と驚いた。

苓北町の人口は現在、約9,000人とのことで、つい最近1万人をきってしまったそうだ。

松野さん宅では、豪勢な朝ごはんをご馳走になった。

鯵の醤油漬け、納豆、ご飯、地鶏、ツワブキなど。ぼくが特に気に入ったのは、鯵の醤油漬けと味噌汁だ。鯵のゆずこしょうのお茶漬けもとにかく美味しかったぁ~。

熊本県 天草 苓北町 すりみ Amakusa Reihoku Town

松野さんは加工・販売許可を得て、現役時代、自転車でそこらの大学生や高校生にすり身を販売していたそうだ。

すると、子どもの親がやってきて、「あのすり身美味しかったです」と、すり身を購入しに来ていたそうだ。

朝ごはんを食べながら、お昼ごろまで、のんびりと松野さんとの会話を楽しんだ。

テレビでは、東北大震災の様子を放送している。スゴイ映像だ…

一方では、この2年間、天草には台風が来ていないし、地震も少ないそうだが、今年はすごい寒いと話す。

何年振りかに雪も積もった。桜の咲も遅く、山菜の芽吹きも遅い。半袖まではいかないが、いつもはもっと暖かいとのことだった。(続きはこちら

<前回のストーリー 『day 101.1 熊本県苓北町でのテント野宿と出会い ~ イカをそこで調理するかぁ?! ~』>

<次回のストーリー 『day 102.1 熊本県天草郡苓北町で聞いたアリューシャン列島での“漁業”話し』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

4件のフィードバック

  1. 2017-02-08

    […] は、「味噌汁飲む?」の一声から始まった。富岡海水浴場でテント泊していたぼくら田舎バックパッカーに、そんな一声をかけてくれたのは、松野鈴代さんだ。(前回のお話しはこちら) […]

  2. 2017-02-08

    […] この夜、ぼくらは富岡海水浴場で、早い時間帯から睡眠についた。(続きはこちら) […]

  3. 2017-02-11

    […] クとカラオケへ行った後、松野福承さん・鈴代さん宅に泊まらせてもらった。田舎へのバックパッカー旅、今回が初となるカラオケスナックバーだった。(昨日の話しの一話目はこちら) […]

  4. 2017-02-24

    […] ●day 102 熊本県天草郡苓北町で松野さん夫婦との出会い ~ 「味噌汁飲む?」から始まった豪勢な1日の始まり ~ […]

コメントを残す