day 85.5 長崎県 五島列島 寺島(人口14人)で印象に残った一人のおばあちゃんの言葉


 

2011年2月4日(金) – ぼくら田舎バックパッカー夫婦は現在、宇久島の隣に位置する寺島にいる。五島列島の一つである。これから寺島から宇久島へ戻って、島の人たちと一緒に夕飯を食べる。(前回のストーリーはこちら

宇久島へ戻ろうと、寺島の港に戻ると、港付近を散歩していた福村さんというおばあちゃんと出会った。

「この島には、もう14人しか住民がいない。寂しいですよ。もう島の人たちと集まる機会がないんです。島内で、笑顔になることもない。笑うことさえないんですよ。寂しいもんですよ」と話す。

長崎 五島列島 寺島観光協会が今後考えるイベントで寺島が盛り上がるといいなぁ…と深く思った。

“笑顔がない島”と言いつつも笑顔でぼくらに話してくれた。

笑顔で話してくれたおばあちゃんとの会話はシンプルだったが…強く印象に残った。

“良い雰囲気”なのに、“寂しく感じる”島や町などの田舎が全国にどれだけあるのだろうか…

ほんの15分程度のおばあちゃんとの会話だったが、明るい笑顔で接してくれたおばあちゃんだった。

今度、この島に来るときまで、笑顔を忘れずに、元気にしていてほしい…(続きはこちら

長崎 五島列島 寺島

<前回のストーリー 『day 85.4 長崎県 五島列島・宇久島の隣にある人口14人の寺島へ ~ 14人…どんな島なのだろうか… ~』>

<次回のストーリー 『day 85.6 五島列島・宇久島(長崎県)と大宰府(福岡県)の夕べ?! ~ 宇久島と大宰府のつながり ~』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す