2010.12: 四国の島々と田舎町<沖の島・日振島・伊島><神山町・上勝町>

day 54 愛媛県 日振島へ ~「なにがあるかわからないけど、とにかく行ってみっか」~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

20101218日(土) – ぼくらは昨日、高知県沖の島を出発した。現在、愛媛県日振島(ひぶりしま)に向かおうと、宇和島にいる。(沖の島での話しはから)

愛媛県 宇和島「つるの湯」前の通り 
Street of a public bath “Tsuru no Yu” in Uwajima, Ehime Prefecture


ぼくらは昨晩宇和島の銭湯「つるの湯」の横にある、駐車場内/コインランドリーでテントを張って寝た。もちろん、許可は得ている。(昨晩の話しは
日振島に向かう高速定期船は、63011301530発がある。宇和島港から日振島までは、高速船で約1時間40分、普通船(13:10発)で約4時間。
愛媛県 宇和島「つるの湯」 ここにテントを張らせてもらった 

We set up our tent at a “coin laundry” right next a public bath “Tsuru no Yu” in Uwajima, Ehime Prefecture. Of course, the owner permitted us to do so.


ぼくらは6:30に向かおうとしたが、起きられなかったので、11:30発の高速船で日振島へ向かおうと、港へと歩いた。宇和島駅から宇和島港までは約30分、距離は約2キロ

日振島は、宇和島港から西方約28キロに位置し、足摺宇和海国立公園(あしずりうわかいこくりつこうえん)に属している。
定期船の港に着いたが、日振島に行くかは、結構、迷ってしまった。片道料金が一人1,990円とぼくらにとっては高額。これまで行った島々の定期船の3倍以上の料金だ。ちなみに普通船は1,360円だが、2時間以上待つことになるので、普通船では行きたくない。
愛媛県 宇和島港から日振島への定期船の発着所
We arrived at a port of Uwajima to head to Hiburijima island in Ehime Prefecture.

とにかく、ぼくらは、行き先の事前調査をしないので、日振島のことは全くわからない。

そんなことから、「1,990円を払う価値がある島なのか…。二人合わせて往復7,960…」と考えてしまう。しかもそんなに長居するわけでもない。結花は「高いし、行くのやめない?」と問いかける。とにかく、出発20分前まで迷った。
なにがあるかわからないし、行ってみないとわからない。とりあえず、聞いたことがない田舎島だし、行ってみよう!何かあるように、自分らで何かを創りだせばいいだろう」と、日振島へ行くことを決断した。これまでのバックパッカー旅の経験上、そんな考えから様々な出会いや発見があった。
日振島への船に乗り込んだ。沖の島のときよりも揺れはなかった。

【日振島への連絡船/定期船情報】
高速船「あさかぜ」
                    宇和島    能登     明海    喜路   津の浦   水ヶ浦   宇和島
1便  (夏季)6:00     6:43    6:53    7:02   7:25     7:33     7:49
      (冬季6:30   7:13     7:23   7:32   7:55      8:03     8:19
                    宇和島   喜路     明海      能登     宇和島
2便             11:30   12:08  12:17    12:27   13:10
3便             15:30   16:08  16:17    16:27   17:10
10月~4
普通船「しらさぎ」 (一便のみ。しらさぎは土・日・祝日休航)
            宇和島   嘉島    小内浦   戸島     喜路     明海     能登     宇和島
1便      13:10  14:13  14:35 14:48    15:17  15:36   15:58  17:24


ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

関連記事

  1. day 45.3 徳島県 伊島 複式学級を採用している伊島小学校…
  2. day 48.2 高知県甲浦から室戸岬を経由して、奈半利へ ~駅…
  3. day 45.2 徳島県 四国本土最東端の『伊島(いしま)』へ
  4. day 53.1 高知県 宿毛から愛媛県 宇和島(うわじま)へ。…
  5. day 50 高知県 四国最南端の『沖の島』へ向けて出発
  6. day 49 高知県 旅人に慣れている四国 ~道の駅「すくもサニ…
  7. day 48.1 高知県甲浦駅で都内自転車店『なるしまフレンド』…
  8. day 49.1 高知県 宿毛 道の駅「すくもサニーサイドパーク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan 田舎へのバックパッカー旅の背景『ぼくの人生 これでいいのか』の自問自答 nuroモバイル ソネット 0SIM 田舎でITレビュー:格安SIM 音声通話だけなら基本料金最安の『0SIM』がベスト 上勝町 紅葉 究極な田舎フリーランスを目指して ~ 今日の北國新聞にバックパッカーがデカデカと?! ~ van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 「車中生活」「バンライフ」の“影”に必要なこと | NHKスペシャル記事「車中の人々 駐車場の片隅で」から考える ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima 能登で田舎暮らし希望 ドイツ出身で19歳のアルチャと輪島の龍昌寺、穴水の空家見学へ

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  1. 大井川電機製作所 広報
  2. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar
  3. campervangelist ikuma nakagawa vanlife station
  4. スタートアップ 災害時 俊敏 スピード
  5. かんぽの宿 車中泊 カーステイ Carstay

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP