2010-12 Backpacking Shikoku Islands - 四国へのバックパッカー旅

day 45 徳島県 小松島の公園での『グラウンドゴルフ』と『画家っぽい』おじさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳島 小松島ステーションパーク 徳島

2010年12月9日(木) – 7:30ごろ、小松島ステーションパークを掃除しているおじさんの物音で目が覚めた。(前回のストーリーはこちら

朝から雨の予報だったが、天気は晴れ。

おじさんは、「ゆっくり休んでていいよ~」と声をかけてくれる。とは言われたが…ほうきの音で寝られない。

結局、ぼくらは起きることになり、おじさんたちに、ぼくらの行き先、出身地などについて聞かれ、「え~鎌倉から来たの?!」と、みんなにびっくりされる。

一部の人たちは、ぼくらをお遍路さんだと思っていたようだ。

画家のおじさんとの出会い

おじさんと話したあと、ぼくはトイレに向かった。

すると、4匹の犬を散歩している画家っぽいおじさんがいる。確かこのおじさん…昨晩もみかけた。

このおじさん…画家お決まりのベレー帽をかぶっている。

「おはようございます。昨日の夜、お散歩しているときに、見かけましたよ」と一声挨拶をした。

すると、「そうそう。昨日お互い見たね」と画家っぽいおじさん。

行き先や出身地などについて聞かれ、「これから伊島(いしま)に行くんですよ」と話す。

すると、「ぼくも今日、伊島への定期船が出ている港方面に行くから乗せてってあげるよ」と、親切に言ってくれた。

「本当ですか?では是非お願いします!」と返事をする。

画家っぽいおじさんは「よし、じゃぁ、9:00ぐらいにまたこの公園に来るから用意しておいて」と言い、犬の散歩を続ける。

ぼくはトイレに行き、テントへと戻り、結花に、画家っぽいおじさんとの出会いについて伝えた。

とりあえず、9:00までこのグラウンドゴルフの見学だ。

この公園では、毎日50人のおじさん、おばさんが集まりグラウンドゴルフをしている。

徳島  小松島ステーションパーク 徳島【徳島県 小松島ステーションパークでのグラウンドゴルフ】

グラウンドゴルフは、パーターゴルフに似ている。

ボールを打つパターの側面は、ゴルフのパターの2倍ほど、ボールは固くゴルフボールの2~3倍ぐらいの大きさがある。

ホールは、ゴルフコースのように旗棒が立っており、旗棒の下には、ゴルフコースにあるような穴はなく、直径15センチほどの丸い鉄の輪があり、それに入れると、一ゲームが終わる。

徳島  小松島ステーションパーク ゴルフ【徳島県 小松島ステーションパーク グラウンドゴルフの準備体操中】

グラウンドゴルフが始まる前に、公園の掃除やグランドの整備がされる。

このグラウンドゴルフ、まずは準備運動から始まる。ぼくらも準備運動に誘われ、体操をする。

徳島  小松島ステーションパーク 徳島 小松島【徳島県 小松島ステーションパークでグラウンドゴルフの人たちと一緒に準備運動】

犬の散歩をしているおじさんが、グラウンドゴルフが開始されるコースで、鳩に餌を与え始めた。

ぼくらに「ゆっくり休んでいいよ」と言っていたおじさんがこの行動を見て「ばか野郎!なんで餌をあげてんだよ」と激怒。

餌をあげているおじさんはぶつぶつと言い返すが、餌やりはとまらなかったが、餌が無くなったのかようやく落ち着いた。

徳島  小松島ステーションパーク 鳩が多い【徳島県 小松島ステーションパークでグラウンドゴルフの準備体操をしていると、鳩に餌をあげるおじさんが出現し、グラウンドゴルフの人たちとの口喧嘩が始まる】

8:00過ぎると多くのグラウンドゴルフのプレーヤーがやってきた。

皆60歳以上。皆朝から元気だ…皆から、「どこからきたの?これからどこに行くの?」と聞かれ、質疑応答状態。

昨晩、この公園で、テントを張って寝たことを伝えると、「昨日は寒かったでしょ~…大変ねぇ」などと言われ、「はい。どうぞ」と朝から水筒に入った甘酒をご馳走になり、体を暖める。

みんな温かい人たちばかりだ。

しばらくすると小雨が降り始め、多くのプレーヤーは、レインコートを着始めた。

お年寄りの健康管理は、場所によって違いがある。

都会だと、ゲートボールやグラウンドゴルフのようなものがある。

彼らによると、伊島では、お年寄りでも、素潜りで貝などを採取したり、農作物を耕したりして、元気に仕事をして、自然に健康管理がされているそうだ。

そろそろ約束の9:00になりそうだ。あの4匹の犬を散歩していた、“画家っぽい”帽子をかぶったおじさんは、果たしてこの公園に来てくれるのだろうか…(続きはこちら

<前回のストーリー 『day 44.1 徳島県 上勝町から小松島へ ~ 『心配性で作戦好きなお姉さん』との出会い。焼肉屋『団十郎』へ~』>

<次回のストーリー 『day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~“画家として売れるまで…”の25分間の会話~』>

 

日本, シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, 能登, 穴水町 お知らせ:能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町>にシェアハウス、コワーキングスペース、バンライフ・ステーションなど多目的・多用途の家『田舎バックパッカーハウス』をオープンしました!

関連記事

  1. スーパー林道 危険 day 42 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え…1 …
  2. 土砂崩れ 上勝町 day 42.4 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え5…
  3. 大船 ルミネ 旅人 day 37 鎌倉へ一度戻る田舎バックパッカー ~さて12月はど…
  4. 徳島県 上勝町 樫原の棚田 写真 映画「人生、いろどり」ロケ地 “なにかを転がしたくなる”上勝町の…
  5. 上勝晩茶 葉っぱ 上勝町 人生いろどり ロケ地 映画「人生、いろどり」ロケ地 上勝町の「かおり風景100選」の上…
  6. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.2 高知県宿毛沖の島で「あの~すみません!シャワー…
  7. day 53 高知県 沖の島を出発 次の田舎旅先へ
  8. 徳島県 上勝町 樫原の棚田 6月 kamikatsu tokushima rice terrace japan 映画「人生、いろどり」ロケ地 上勝町の「樫原の棚田」 ̵…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

上勝町 紅葉 究極な田舎フリーランスを目指して ~ 今日の北國新聞にバックパッカーがデカデカと?! ~ ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima 能登で田舎暮らし希望 ドイツ出身で19歳のアルチャと輪島の龍昌寺、穴水の空家見学へ creative coffee shop countryside in Japan 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車にカフェ?! 【メディア掲載】“超変化球”で静岡や室蘭などの地方紙に奥能登の「田舎バックパッカーハウス」の「バンライフ・ステーション」が!? 動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。 【メディア掲載】中日新聞『動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」』

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  1. 大井川電機製作所 広報
  2. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar
  3. campervangelist ikuma nakagawa vanlife station
  4. スタートアップ 災害時 俊敏 スピード
  5. かんぽの宿 車中泊 カーステイ Carstay

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP