day 28 愛媛県 瀬戸内海に浮かぶ怱那諸島へのバックパッカー田舎旅

2010年11月14日(日) – ぼくら田舎バックパッカー夫婦は昨日、香川県伊吹島(いぶきじま)を出発、現在、愛媛県波止浜駅(はしはまえき)周辺にいる。

四国の旅はまだまだ続いている。

昨晩、駅近くの公園にテントを張って一泊。

テントと言っても約5分で簡単に張れるので、地面に杭(くい)を打つような、昔ながらのテントではない。

翌日8:30分起床。いつもだったら6:00前後に起きるのだが、今日は日曜日ということもあり、いつもより遅くまで寝てしまった。



まあ、旅人に日曜日とか、そんな曜日の概念はないのだが…

来島海峡大橋という計画の上、橋の入口まで進んだが、周辺がかなり栄えている場所で「都会のイメージ」があったので、「もっと“田舎っぽい”ところへ行こう!」っと…急遽プランを変更した。

愛媛県 瀬戸内海 来島海峡大橋

【愛媛県波止浜から少し離れた公園でテント泊。もちろんゴミを持ち帰る。来島海峡大橋を渡り広島へ行く予定だったが… At a park close to Hashihama Station in Ehime Pref, we set up our tent. Today, we were planning to walk on Kurushima Kaikyo Ohashi bridge and go to Hiroshima but…】

今治 来島海峡大橋 道

【愛媛県 昨晩まで来島海峡大橋を渡って、広島へ行く予定だったが…急遽プラン変更!We were going to walk on Kurushima Kaikyo Ohashi bridge and go to Hiroshima from Ehime but…we suddenly changed our plan and decided to go to Kutsuna Shoto (islands in Ehime Pref)】

バックパッカー女 20代

【愛媛県 松山の高浜港。これから興居島行きのフェリーに乗るぞ Today, we are going to take a ferry to go to Gogo Shima island, which is one of the Kutsuna Shoto islands in Ehime Pref.】

ぼくら田舎バックパッカーの行き先を決める重要な道具帝国書院の「新詳高等地図」をみて、ここから近い島を探し出した。

決めた行き先は30以上の島々からなる忽那諸島(くつなしょとう)のどこか。

忽那諸島は、松山市の沖合10~40キロの瀬戸内海に位置する島々。

ぼくらは、とりあえず腹ごしらえということで、一旦波止浜駅へと戻り、予讃線(よさんせん)に乗車。

同県の三津浜駅(みつはまえき)で降りて、駅の建物内のうどん屋「多摩屋」でお昼を食べた。

バックパッカー 旅 かつ丼 うまい

【愛媛県 三津浜駅 多摩屋で食べた定食 Combination meal at “Tamaya” at Mitsuhama station in Ehime Pref. Katsu don and Udon (noodle)】

そこから忽那諸島へ定期船が出航している高浜港へ行くために、三津駅(伊予鉄)まで歩くこと20分。

そして、伊予鉄に乗り、定期船の港近くの高浜駅まで電車で揺られること約5分。

その後、高浜駅からバスに乗って3分ほどで、ようやく港に到着した。

しかし、ここからぼくらが行きたい忽那諸島へは、船が連絡していないという。



高浜には二つの港があり、一つは高浜駅の目の前。

もう一つは、バスで3分ほど先にある。ぼくら田舎バックパッカーは、忽那諸島へ行くので、バスに乗る必要がなかったわけだ。「あら~またバスで戻らなければ~…」

愛媛県 興居島 船 連絡 定期船 瀬戸内海

【愛媛県 高浜港から興居島の由良へのフェリー Off to Gogo Shima island (port’s name is Yura) from Takahama port (in Ehime Pref.) by Gogo Shima island Ferry】

忽那諸島への定期船が発着する高浜港は、高浜駅から道路をわたって約30秒~1分先。

ぼくらはまず、忽那諸島の興居島(ごごしま)へと向かった。

興居島は、高浜港から西に約2キロ先に位置している。フェリーで約10分。1日約15便も出入港している。料金は230円と安い。

バックパッカー 中川

【興居島 フェリー船上でぼく(生馬)と結花 Yuka and Iku on Gogo Shima island Ferry】

16:00ごろ、高浜港を出発し、ぼくらが向かった興居島の港は、由良(ゆら)。

もう一つ、興居島の泊(とまり)という地域にも船がとまる。

雰囲気が良さそうだったので、ぼくらはとりあえず、由良で降りた。

いつものことだが、ぼくらは地域に関する情報を調べずに目的地へと入った。「足を運びそこへ行く!」スタイルに新たな発見があるわけだ。

由良港に到着次第、ぼくらは、港近くのスーパーへ行き、近くの公園や銭湯情報をお店の人に聞く。

興居島 地図 旅

【愛媛県 興居島 「島マップ」Gogo Shima island (in Ehime Pref) map】

なんと!興居島に銭湯や温泉はない。由良には、テントを張れそうな公園や広場がないようで、泊に行くことを薦められた。

由良から泊までは、徒歩で約1時間かかるとのことだった。

瀬戸内海 島 いくつある

【愛媛県 興居島へのフェリー船上から撮影した瀬戸内海の島々 There are so many islands on Seto Naikai (Seto Inland Sea). This photo was taken on a ferry to Gogo Shima island.】

ちなみに、興居島の人口は、約1,500人だそうだ。

由良に広場や公園がない…となると、泊の地域へ行くしかないなぁ…

とりあえず、今日のテント泊場所を探さなければ。<続きはこちら

<前回のストーリー 『day 27.2 愛媛県波止浜 ぼくらバックパッカー夫婦を見て「旅はいいですね~」とハシャグおじさん』>

<次回のストーリー 『day 28.1 愛媛県興居島 弘正寺の住職さんの車で、泊から由良へ』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す