2010-10 Backpacking Nagano & Noto - 長野と能登へのバックパッカー旅

day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2010年10月14日(木) – ぼくら田舎バックパッカーは現在、石川県鳳珠郡穴水町にいる。

NOTO Shiftの鈴木さんが紹介してくれたのは、お寿司屋「幸寿し(こうずし)」(Tel. 0768-52-2114)の橋本公生さん。(前回の話しはこちら

中に入ると普通の板前の寿司屋だが、その“裏”ではITを駆使した事業展開をしている。

創業30年の老舗だが「次世代の寿司屋」だ。1時間半ほど、海鮮丼(1,600円)を食べながら話を聞いた。

「幸寿し」では、生鮮に近い食感や身色で冷凍できるプロトン凍結の技術を使い寿司ネタをネット販売している。

石川県穴水町 - 幸寿しの橋本公生さんにお話しを聞いた。

石川県穴水町 – 「幸寿し」の橋本公生さんにお話しを聞いた。

 

ホームページやブログがきっかけに

2003年の不景気をきっかけに、産業創出機構のインターネット講座でホームページやブログの使い方を学び、楽天ショップ(楽天の担当者は一企業に一人の担当がつくそうだ)やBiddersを活用している。

講座を受けた当時、橋本さんは50歳

「サーバー」「ネット」「FTP」「検索エンジン」など、最初はIT用語を全く知らなかったお寿司屋さん。

1週目の講座では、IT用語が全く理解できなかった。この講座での理解を深めるために、10時間ほど必死になってITに関する基本知識を勉強し、2週目の講座に挑んだそうだ。

kouzushi.com

このインターネット講座には、ホームページ作成の内容もあった。最初にホームページを立ち上げ、次にブログを開始した。

チェーン店の回転寿司でホームページを立ち上げている寿司屋は多いだろう。

しかし、小さな田舎町の板前寿司屋がここまでやっているのはおもしろい。それに、通常、1週目でわからない用語が飛び交う講座であれば、「よくわからない。こんな講座に出席して意味があるのか」と思い、諦める人が大半だろう。

しかし、橋本さんは、インターネットに今後の可能性を感じ、この講座に行き続けた。

自分の中に、ネットやPCに対する潜在的興味があったのだと思う」と話す。美味しいお寿司の写真の撮り方も、撮影キットを購入して、独自で学んだそうだ。

石川県穴水町 - 幸寿しの海鮮丼

石川県穴水町 – 「幸寿し」の海鮮丼

寿司屋さんは当時、月150万円ほどの交際費が入るなど、かなりの儲けがあったそうだ。年間の売り上げは4~5千万円

2003年にその売り上げが急落したが、ITを駆使して、お店を復活させた。

今では、ツイッターやMIXIなどのソーシャルメディアを活用している。ツイッターのフォロー数は、約1,400~1,500人にのぼるという。SEO対策もしている。

都会にいると、ネット活用は当たり前のように思えるが、田舎ではまだまだITを活用した取り組みは少ない。田舎の若者が都会へと移り住んでしまう。新しい技術を田舎に取り込む若手世代がいなくなるわけだ。



 

穴水町の寿司屋「幸寿し」の概要

営業時間: 11:30~14:00、16:00~23:30
定休日: 水曜日
場 所〒927-0026 石川県鳳珠郡穴水町大町チ-37-4
電 話: 0768-52-2114(予約可)
席 数: 約15席(カウンター含め)
駐車場: 3台(道の駅 穴水/穴水駅に駐車することも可能)
アクセス
・電車 – 金沢駅から約2時間30分、穴水駅で降りて徒歩約2分
・バス – 能登空港から約20分
・クルマ – 金沢駅から約1時間30分。能登空港からタクシーで約20分

穴水駅から約100メートル先にあるお寿司屋さん。能登半島全域から常時40種類以上の海のネタを取りそろえているそうだ。

話しは変わり…穴水のパンフレットからだが…冒険好きのアメリカの天文学者で、太陽系にある冥王星を、数学的計算により予知したことで知られるパーシヴァル・ローエル氏が、1889年5月に能登半島を旅行したそうだ。その後、ローエル氏は「NOTO」と題する紀行記を残した。

まだ、穴水を訪問して、数時間しか経っていなかったので、ぼくにはまだわからないが、ローエル氏は穴水を「美しき湾を抱く町」と表現したそうだ。

さて、ぼくらバックパッカー夫婦は「幸寿し」を出て…輪島へと歩く?!(続きはこちら

石川県 穴水町 幸寿しの橋本公生さん

石川県 穴水町 幸寿しの橋本公生さん

<前のストーリー 『day 7.1 石川県穴水町 NOTO Shift鈴木久善さんと役場の干場聖司さんとの出会い』>

<次のストーリー 『day 7.3 石川県輪島市で雷雨の中 テント泊 ~ 穴水町から輪島までの25キロ ~』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 三重県 ほがらか 三浦伸也 光琳寺保育所 Hogaraka Shinya Miura Kourinji 能登での田舎暮らし:光琳寺保育所に絵本の読み聞かせのプロ“しんち…
  2. <写真で振り返る>田舎体験1日目 『穴水駅ホームあつあつ亭』へ
  3. 珠洲 つばき茶屋 day 13.1 奥能登一周旅 珠洲の『つばき茶屋』へ
  4. 穴水町 喫茶 カフェ フリースタイル のと鉄道 東井豊記 穴水町の“昭和感”溢れる昔ながらの喫茶『フリースタイル』へ ~…
  5. day 10.2 石川県舳倉島(へぐらじま)に到着
  6. 穴水町議会 一般質問 移住定住が焦点に、役場側の答弁は?!
  7. 穴水町 移住者 穴水町での田舎暮らし最終日前日のストーリー
  8. 能登半島 豪雨 Huawai Mate9 カメラ <動画あり>豪雨が続いた能登半島・穴水町 ~ 蒸し暑くなってきた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  1. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  2. mobile lifestyle 移動型定住 東京モーターショー 家族
  3. のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
  4. work space countryside in Japan
  5. ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima
  6. 田舎旅 バックパッカー backpacker in Japan
どんより 天気
  1. 穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  2. つぶやき ツイート ブログ
  3. 穴水町 岩車 能登 夕暮れ
  4. つぶやき
  5. vanlife station noto anamizu japan バンライフ ステーション 穴水町 川尻 移住者
  6. 鉄塔解体 バンライフ 有明正之

ランキング

PAGE TOP