day 16 – 19 金沢で焼き肉。気になる飛驒。夜行バスで鎌倉へ

2010年10月23日(土) – ぼくらは10月27日に、地元鎌倉で用事があるため、今日から数日間、新たな場所へは行かず、徒歩や鈍行列車で、金沢周辺を散策することにした。

今日は遅くまで寝過ぎたぼくらだった。

石川県金沢駅前に建造中の橋のようなオブジェ。このどでかいオブジェはなんだ?!

石川県金沢駅前に建造中の橋のようなオブジェ。このどでかいオブジェはなんだ?!

この日、ぼくらは、金沢から歩きながら、南へ向かおうとして兼六園付近をとおりすぎ先へと歩いた。特に興味がなく、ここに来るまで、兼六園の存在を知らなかったので、兼六園内には入らなかった。

今回の旅、結花の体力が限界で、辛そうだったので、金沢駅へとバスで戻ることになった。

この日、結局、ぼくらは金沢から出られなかった。

が…!ぼくらが大好きな、焼き肉を食べる。穴水で食べた、自然食も美味しかったが、久々の焼き肉…これはこれで…「美味しい!」としか表現のしようがない。

焼肉屋「京城園」でご飯を食べ、金沢駅近くのワシントンホテル系列のR&Bホテルに泊まった。

今回の旅始まって以来、この日2夜連続の有料施設での宿泊だ。

 

岐阜県飛騨は気になる地域

2010年10月24日(日) – さて、今日こそ、石川県を出て、富山県から南下する。

富山本線で、高山から岐阜へと向かう途中には、気になる村、「ここで降りていろいろと探ってみたい」場所が沢山ある。


大した動画ではないが、バックパッカー旅の電車シーン。

自然な山と川の中に、飛騨の村々が融合している。

渚(なぎさ)駅から飛驒小坂(ひだおさか)の間にある村、飛驒宮田の町など、自然で古風な雰囲気が良い。

飛驒萩原(ひだはぎわら)には、登山口がある。禅昌寺(ぜんしょうじ)も小さな村で気になる。下呂駅をとおり過ぎたが、ここには下呂温泉以外に何があるのだろうか…そんなことも気になる。

富山本線内からの景色

富山本線内からの景色

上麻生に到着。ここは霧に覆われた村。大きな家が沢山あるが、静かそうな村。お店などが見当たらず、「ここの人は何をしているんだろう」と、ぼくは気になってしまう。隣や近くの大きな町で働いていると思うが、暮らし方が気になる。

飛騨国府駅から歩き、回転寿司での食事。

飛騨国府駅から歩き、回転寿司での食事。

飛驒国府(ひだこくふ)駅で電車を降り、しばらく歩いた。

途中にあった、回転寿司「海王」で食事を済ませる。ぼくの地元にもあるごく普通の回転寿司。

雨の中、しばらく歩き、再度電車に乗って、高山駅にあるスーパーホテル飛騨・高山に一泊。またまた、ホテル泊まりになってしまった。

その日中に進めるところまで電車で行くと、終点は都会となってしまい、テント泊がしにくい。まだストリートの“テント泊”スタイルになれていないぼくらバックパッカーだった。

どうせなら、飛驒のどこかで、テントを張って、一泊すればよかった。

 

夜行バスで、岐阜から横浜へ

2010年10月25日(月) – 今日、夜行バスで、横浜へ向かう。あの忙しい都会へ戻る。どうも気が進まない。

岐阜駅前にある黄金の織田信長像。

岐阜駅前にある黄金の織田信長像。

出発まで、スーパーホテルで一時を過ごし、高速バス出発地の岐阜駅まで電車で向かった。岐阜駅のカフェで時間をつぶす。岐阜も忙しい町だ。

夜、高速バスに乗り込み、岐阜から横浜へと向かい、バスの中で一泊。

岐阜のスーパーホテルで少し仕事。

岐阜のスーパーホテルで少し仕事。

山々に囲まれた飛騨エリア。(岐阜県)

山々に囲まれた飛騨エリア。(岐阜県)

 

鎌倉に到着

2010年10月26日(火) – 朝8:30ごろ、横浜駅に到着。大船行きの東海道線を待つ。

横浜駅 校内

横浜駅 校内

「あぁーこの忙しい都会の生活場所に戻ってきてしまった」という考えで頭がいっぱいだった…

今回の旅、石川県と長野県が中心となった毎日だった。

来月のバックパッカー旅では、さらに南下したい。

広島方面には一度も行ったことがないので、そっち方面にも行きたい。

そんなことを考えていると、ふと、大学の仲間とぼくが終戦記念日のタイミングで、オレゴン大学時代に開催した「長崎・広島平和式典」のイベントを思い出した。イベントは開催したが、まだ広島や長崎には行ったことがない…

ぼくらは、まだ来月や再来月旅するエリアを決めてないが、いずれ原爆ドームへも行ってみたいと思う。

<前のストーリー 『day 15 奥能登一周中 穴水町を半日散策後、金沢へ』>

<次のストーリー 『day 20 四国の島々へ ~その前に役所である手続きを…~』>

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

1件の返信

コメントを残す