2010-10 Backpacking Nagano & Noto - 長野と能登へのバックパッカー旅

day 16 – 19 金沢で焼き肉。気になる飛驒。夜行バスで鎌倉へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2010年10月23日(土) – ぼくらは10月27日に、地元鎌倉で用事があるため、今日から数日間、新たな場所へは行かず、徒歩や鈍行列車で、金沢周辺を散策することにした。

今日は遅くまで寝過ぎたぼくらだった。

石川県金沢駅前に建造中の橋のようなオブジェ。このどでかいオブジェはなんだ?!

石川県金沢駅前に建造中の橋のようなオブジェ。このどでかいオブジェはなんだ?!

この日、ぼくらは、金沢から歩きながら、南へ向かおうとして兼六園付近をとおりすぎ先へと歩いた。特に興味がなく、ここに来るまで、兼六園の存在を知らなかったので、兼六園内には入らなかった。

今回の旅、結花の体力が限界で、辛そうだったので、金沢駅へとバスで戻ることになった。

この日、結局、ぼくらは金沢から出られなかった。

が…!ぼくらが大好きな、焼き肉を食べる。穴水で食べた、自然食も美味しかったが、久々の焼き肉…これはこれで…「美味しい!」としか表現のしようがない。

焼肉屋「京城園」でご飯を食べ、金沢駅近くのワシントンホテル系列のR&Bホテルに泊まった。

今回の旅始まって以来、この日2夜連続の有料施設での宿泊だ。

 

岐阜県飛騨は気になる地域

2010年10月24日(日) – さて、今日こそ、石川県を出て、富山県から南下する。

富山本線で、高山から岐阜へと向かう途中には、気になる村、「ここで降りていろいろと探ってみたい」場所が沢山ある。


大した動画ではないが、バックパッカー旅の電車シーン。

自然な山と川の中に、飛騨の村々が融合している。

渚(なぎさ)駅から飛驒小坂(ひだおさか)の間にある村、飛驒宮田の町など、自然で古風な雰囲気が良い。

飛驒萩原(ひだはぎわら)には、登山口がある。禅昌寺(ぜんしょうじ)も小さな村で気になる。下呂駅をとおり過ぎたが、ここには下呂温泉以外に何があるのだろうか…そんなことも気になる。

富山本線内からの景色

富山本線内からの景色

上麻生に到着。ここは霧に覆われた村。大きな家が沢山あるが、静かそうな村。お店などが見当たらず、「ここの人は何をしているんだろう」と、ぼくは気になってしまう。隣や近くの大きな町で働いていると思うが、暮らし方が気になる。

飛騨国府駅から歩き、回転寿司での食事。

飛騨国府駅から歩き、回転寿司での食事。

飛驒国府(ひだこくふ)駅で電車を降り、しばらく歩いた。

途中にあった、回転寿司「海王」で食事を済ませる。ぼくの地元にもあるごく普通の回転寿司。

雨の中、しばらく歩き、再度電車に乗って、高山駅にあるスーパーホテル飛騨・高山に一泊。またまた、ホテル泊まりになってしまった。

その日中に進めるところまで電車で行くと、終点は都会となってしまい、テント泊がしにくい。まだストリートの“テント泊”スタイルになれていないぼくらバックパッカーだった。

どうせなら、飛驒のどこかで、テントを張って、一泊すればよかった。

 

夜行バスで、岐阜から横浜へ

2010年10月25日(月) – 今日、夜行バスで、横浜へ向かう。あの忙しい都会へ戻る。どうも気が進まない。

岐阜駅前にある黄金の織田信長像。

岐阜駅前にある黄金の織田信長像。

出発まで、スーパーホテルで一時を過ごし、高速バス出発地の岐阜駅まで電車で向かった。岐阜駅のカフェで時間をつぶす。岐阜も忙しい町だ。

夜、高速バスに乗り込み、岐阜から横浜へと向かい、バスの中で一泊。

岐阜のスーパーホテルで少し仕事。

岐阜のスーパーホテルで少し仕事。

山々に囲まれた飛騨エリア。(岐阜県)

山々に囲まれた飛騨エリア。(岐阜県)

 

鎌倉に到着

2010年10月26日(火) – 朝8:30ごろ、横浜駅に到着。大船行きの東海道線を待つ。

横浜駅 校内

横浜駅 校内

「あぁーこの忙しい都会の生活場所に戻ってきてしまった」という考えで頭がいっぱいだった…

今回の旅、石川県と長野県が中心となった毎日だった。

来月のバックパッカー旅では、さらに南下したい。

広島方面には一度も行ったことがないので、そっち方面にも行きたい。

そんなことを考えていると、ふと、大学の仲間とぼくが終戦記念日のタイミングで、オレゴン大学時代に開催した「長崎・広島平和式典」のイベントを思い出した。イベントは開催したが、まだ広島や長崎には行ったことがない…

ぼくらは、まだ来月や再来月旅するエリアを決めてないが、いずれ原爆ドームへも行ってみたいと思う。

<前のストーリー 『day 15 奥能登一周中 穴水町を半日散策後、金沢へ』>

<次のストーリー 『day 20 四国の島々へ ~その前に役所である手続きを…~』>

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. day 7.1 石川県穴水町 NOTO Shift鈴木久善さんと…
  2. バックパッカーブロガー backpacker blogger in Japan day 1 新たな道への一歩 バックパック担いでどこへ̷…
  3. 茅野小学校 バックパッカー 講演 day 5 長野県 茅野市立金沢小学校での田舎バックパッカーの講…
  4. day 10 石川県輪島から50キロ沖合に浮かぶ舳倉島へ
  5. 飛騨 穴場 滝 能登から鎌倉へ 飛騨の穴場“ちょろちょろ”滝と エメラルドの川
  6. day 14.1 奥能登一周中 道の駅「すずなり」で背後から話し…
  7. day 13.2 奥能登一周旅 半島最北端の“パワースポット宿”…
  8. day 14.3 奥能登一周中 穴水町の『田舎暮らし体験』とは …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

hiace cruise control ハイエース クルーズコントロール クルコン 長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも 車載 炊飯器 Cook rice in a car バンライフ&車中泊アイテム: クルマで炊飯ってできるの?! 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞在した夫婦2組が中日新聞に 福岡県 小呂島 day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~ brown bears on shiretoko peninsula in Hokkaido Japan ヒグマ 羆 知床半島 北海道 日本 日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  1. 大井川電機製作所 広報
  2. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar
  3. campervangelist ikuma nakagawa vanlife station
  4. スタートアップ 災害時 俊敏 スピード
  5. かんぽの宿 車中泊 カーステイ Carstay

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP